Q

耳鳴りと補聴器

毎度耳鳴りの件で恐縮です。私は年齢による高音部の軽度難聴(補聴器が必要なレベルの難聴ではありません。きわめて軽いものです=今までも自覚もなく、生活上の不都合もまったくありません)でありまして、4か月前に始まった耳鳴りに対して、TRT療法を試みています。ただし、シーメンスのiTCI COMBI(コンビ)を用い、主として補聴器の機能を使い、SG機能は、耳鳴りがきつくなった時だけ使うよう言われました。そうなったのは次の理由によるものです:両方の機能を試す計画でしたが、私がNHKのためしてガッテンが補聴器による耳鳴り治療に関心を示したので、まず補聴器機能を試すことになったからです。補聴器機能を使うと、外部の音や自分の声が明瞭に聞こえ、すかっとした感じが気持ちよく、そのせいか、耳鳴りも少し落ち着いたからです。しかしまた耳鳴りがきつくなり、その際にはSG機能を使っています。そのほうが耳鳴りを少しでも紛らわす効果があるような気がするからです(しかし今後の推移は私にはわかりません)。数日後にはコンビ(9万円ほど)を購入します。そしてじっくり耳鳴り治療に取り組みます。その際、今まで通り、今後の耳鳴りへの長い順応を感がえた場合、主として補聴器として使うべきなのか、SGをつかうべきなのか、長期的に見た場合どちらがいいのか、素人の私にはわかりません。数日後、主治医に相談しましが、どうか、ご示唆をお願いいたします。
(60代/男性)

質問者:YN さん

8人の医師からの
回答があります

ぷきのり 先生

ぷきのり 先生による、YNさんの耳鳴りと補聴器への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。