Q
解決しました

多嚢胞性卵巣症候群の26歳女子です。

昨年の夏に多嚢胞性卵巣症候群と診断され、片頭痛持ちのため、低容量ピルではなく、デュファストン 5mg を前回の出血から21日目より7日間 1日3回 1錠ずつ 投薬して、出血させています。
正常に生理が来ていた時よりはやはり出血量が少ないのですが、最低でも3日出ていた出血が、この前ついに2日間のみになりました。2日目の出血量もかなり少ないです。その後のオリモノもほとんど出ませんでした。
ちょっと不安になってます。
それと、今後の為に色々調べなおしたのですが、多嚢胞性卵巣症候群の方にはインスリン抵抗性がある方がいるらしく、その後糖尿病になりやすいとのことで、私はLH・FSH値は検査したのですが、インスリン抵抗性は全く検査されていない状態です。
160センチ 51キロと普通体型ではあるのですが、やはり調べたほうがいいですよね?
調べてインスリン抵抗性があったら、甘いものは全く食べてはいけないのでしょうか?
そんないっぱいは食べるタイプではないのですが、やはり全く食べれないのは辛いです。
ケーキやパンケーキなど時々はたべたいタイプなので……
ご回答いただけたらと思います。
(20代/女性)

質問者:ナメコ さん

3人の医師からの
回答があります

あひ 先生

あひ 先生による、ナメコさんの多嚢胞性卵巣症候群の26歳女子です。への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。