Q

咀嚼筋腱腱膜過形成症の疑い

54歳になる母親なのですが、顎がだるくて口が開けるのがつらかったり、口をあけるといたかったりという症状があり半年ほど市民病院に通い、顎の頬のあたりの筋肉が硬縮しているとのことで薬と〔抑肝散とモトナリン錠と口を開ける練習で2.5センチが3センチほどに開くようにはなったみたいなのですが、
MRIをとったところ、顎を開ける練習の時に痛くなる頬の筋肉のあたりが黒く写っていて
咀嚼筋腱腱膜過形成症の疑いと診断をうけ、筋肉を切って骨を削って手術をしないと治らないと言われたそうです。
それかずっと口を開ける練習を欠かさず続けるか、続けてもおそらく悪化していくだろうとのことでした。
最初はお寿司を食べれるくらい口が開くように目標にやっていたのですが、
そういう検査の結果をうけて、手術もためらっているようなのですが、
一生市民病院に毎週毎週口を開ける練習をしに行く体力もないと本人はいっています。
もう手術する方がよいのでしょうか?
(50代/女性)

質問者:しわ さん

3人の医師からの
回答があります

omeme眼科医 先生

omeme眼科医 先生による、しわさんの咀嚼筋腱腱膜過形成症の疑いへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。