Q

再発乳がんの治療について

5年前に右乳癌Stage2Bにて術前TC療法4クール施行後、皮下乳腺全摘術+リンパ節郭清を受けました。
ルミナールAであったので、その後はホルモン療法を開始、年に一度のCTと骨シンチで経過観察していました。
最近、右側の鎖骨にしこりを自覚し、鎖骨上の細胞診とPETCTをしたところ、鎖骨上、傍胸骨、縦隔のリンパ節に転移が認められました。(臓器や骨には転移なし)
主治医には、もう根治は望めないので、QOLを考えて脱毛の少ないハラヴェンを導入しようと言われました。一年前にはCTで何も異常がなかったのに今これだけ転移しているので、ホルモン療法は効果が薄いので勧めない、とのことでした。
また、放射線治療は照射範囲が広すぎて有害事象が多くでそうで、これも勧められないとのことでした。
もう諦めるしかないのでしょうか?
鎖骨上のリンパ節を生検して癌のタイプをもう一度調べてからトモセラピーを行い、その後化学療法またはホルモン療法をして貰えないかと素人考えながら思ってしまうのですが、無理な話なのでしょうか?
ご回答よろしくお願いします。
(40代/女性)

質問者:えいたろう さん

4人の医師からの
回答があります

Dr. Kazu 先生

Dr. Kazu 先生による、えいたろうさんの再発乳がんの治療についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。