Q

91歳の父の気管挿管と人工呼吸器について

91歳の父が、入所している老人ホームで血中酸素が60%台に落ち、声をかけても反応しなくなったため、救急搬送され、肺炎と診断されて、気管挿管、その後検査を受け、人工呼吸器が付けられました。父には慢性膿胸という持病があり、1ヶ月ほど前から酸素吸入を受けていました。救急で対応してくれた医師は「救命」のための措置ということですが、いったん人工呼吸器をつけると外すことができないという説明もあります。また、気管挿管は長期できず、気管切開することになるようですが、引き続き人工呼吸器を使用した場合の措置は「延命」となるのでしょうか。「延命」を望まない場合、どのような選択があるのでしょうか?
(70代以上/男性)

質問者:石楠花 さん

9人の医師からの
回答があります

ななみこ 先生

ななみこ 先生による、石楠花さんの91歳の父の気管挿管と人工呼吸器についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。