Q
解決しました

EBVの再発とCAEBVの可能性について

昨年の10月にebvという診断で妻が二週間程度入院しました。
その後退院し12月下旬までは何事もなかったのですが、年を開けた頃から発熱し、現在に至るまで約5週間38℃を超える熱が止みません。

退院してからも二週間おきには通院し、血液の検査や肝臓の検査をしていただき、特に大きな異常はないので経過観察とされてきましたが、先日の検査(dna検査?)でebvが少し多くなっていると言われました。

万が一ではあるが危険な病気になることもあるので、今後病状が悪化することがあれば、大学病院等で抗がん剤を使った治療を行うかも知れないとの事です。

妻は現在熱はありますが、以前のように肝臓からくる異常な疲れ等もなく、明日には治るのではないかと願いながら日々を過ごしています。

現在の主治医の先生は血液内科の先生でとても真剣に検査頂けるのですが、万が一というのはどれ程の危険性なのか判断が付かず夫婦ともに苦しい状況になっています。

そこで質問なのですが、ebvが慢性化が疑われる細胞から相当量見つかり、かつ免疫力の低下が疑われるような状況で、CAEBVとされる「万が一」とはどれ程の状況なのでしょうか?

このような曖昧な質問をして誠に申し訳ありません。
急な状況に頭がついていけず頼らせて頂きました。

何卒回答お願い申し上げます。
(30代/女性)

質問者:妻の回復を願う夫 さん

1人の医師からの
回答があります

TKJ 先生

TKJ 先生による、妻の回復を願う夫さんのEBVの再発とCAEBVの可能性についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。