Q
解決しました

間質性肺炎治療と仕事(肉体労働)

日本在住のアメリカ人男性。46歳。喘息の持病あり。空手を仕事にしています。昨年末に稽古中に発作性上室頻拍になり、救急へ。その時の検査で,肺のレントゲン異常を指摘。その後,検査入院をし,DIPの間質性肺炎と診断されました。本人は、過去に喫煙歴はありません。。プレドニン35mgと在宅酸素が始まりました。酸素は,労作時に60や70まで落ちる事もあります。本人は、空手を生業としており、未来に大変不安を抱えております。この病気は将来にはどうなる事が予測されますか?主治医から空手を止められてはいませんが、どう上手くつきあっていけばいいのか?アドバイスを頂ければ幸いです。私は、本人の妻で、医療従事者です。
(30代/女性)

質問者:マルマル さん

1人の医師からの
回答があります

信三 先生

信三 先生による、マルマルさんの間質性肺炎治療と仕事(肉体労働)への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。