Q
解決しました

FTA/ABS法定性とFTA/ABS法半定量の違い

先日人間ドックにてTPHA偽陽性の判定が出ました。数年来人間ドックを受けていますが昨年のドックで初めて同じ判定が出ましたが、昨年は一年間の経過観察になり今年は、要精密検査とのことで検査をしました。
その結果、梅毒TP抗体半定量ー血清 基準値LT80の所、測定値(H80)
FTA-ABS法半定量 基準値LT20の所、(5)
RPR法半定量 基準値LT1の所、(1未満) の結果でした。
もう一つの報告書には、FTA/ABS法定性 5倍(2+) 20倍(1+)
FTA判定 保留となっていました。RPR法定性は(ー)でした。
此の2枚の報告書は、どう違うのでしょうか?又此の検査結果をどう理解すれば宜しいのでしょうか?主治医に聞きましたが、明確なご返事を頂けませんでしたのでお教え頂ければ助かります。なお、小生は、ここ数年間、性的接触をした事はありません。
(60代/男性)

質問者:のんべー さん

5人の医師からの
回答があります

星明かりの自由医師 先生

星明かりの自由医師 先生による、のんべーさんのFTA/ABS法定性とFTA/ABS法半定量の違いへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。