Q

抗がん剤AC療法の選択について

ddAC(2週間ごと4回)と、普通AC(3週間ごと4回)で、がんへの効き目に違いはあるのでしょうか?
ある病院では、「間を置かずにできるだけ連続して投与したほうが、より効果がある療法がddACである」「最新の言わば第三世代の療法だ」との説明を受けました。
また、ある病院では「投与間隔が短いからと言って薬の効果が期待できるエビデンスはない」と言われました。
後者のほうが古い考え方なのでしょうか?
できるだけ効果の高い療法を選びたいと思っています。ただ、デメリットもあるのであれば、それも考慮にいれて選びたいと思います。
普通のACとddACのメリットとデメリットを教えてください。

(30代/女性)

質問者:ウルトラマン さん

3人の医師からの
回答があります

うどん 先生

うどん 先生による、ウルトラマンさんの抗がん剤AC療法の選択についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。