Q

yamagimd先生、よろしくお願いします。

質問者:おなつさん さん
通報する

yanagimd先生、こんばんは。
息子のことでまたよろしくお願い致します。

あれから順調に学校にも通うことが出来ていたのですが、今日の夜からまた喉が痛いと言い出しました。覗いてみましたが、少し赤い気もします。

とりあえず今夜、明日の朝など、対症療法として、残薬を飲ませようと思うのですが、そういったことはしない方が良いでしょうか。

つい先日の耳鼻科の受診時に、トラネキサム酸が処方されていましたが、喉の痛みや炎症に対するお薬だったと思います。今回処方された分はすべて飲みきってしまったのですが、過去に私が同じものを処方されていて残っています。一錠250mgです。

息子は先日の処方は一回一錠で一日3回だったのですが、分量をよく覚えておらず…250mg一錠を同じ様に飲ませて良いでしょうか。

発熱したり、悪化する様であれば、もちろん小児科を受診するつもりです。
よろしくお願いします。
(10歳未満/男性)

yanagimd 先生
小児内科

yanagimd先生

>とりあえず今夜、明日の朝など、対症療法として、残薬を飲ませようと思うのですが、そういったことはしない方が良いでしょうか。
錠剤やカプセルならば、まず、問題ないですが、以前に処方され、薬局で分包された粉薬は、使用期限が明白でないので、飲ませない方が無難です。
溶連菌感染症が疑わしければ、抗生剤は飲ませないで、受診して検査して貰う方が良いです。
>250mg一錠を同じ様に飲ませて良いでしょうか。
トラネキサム酸錠は、「通常成人1日750~2000mgを3~4回に分割経口投与する」になっているので、息子さん(10歳くらいでしたよね?)ならば、トラネキサム酸錠250mgを1日3錠飲ませて良いでしょう。
http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/3327002F1169_1_03/
(他の先生に先に回答されてしまうと、「未回答の新着質問」の一覧から消えてしまうので、困りますね。)

おなつさんさん

yanagimd先生、ご回答ありがとうございました。
良かったです、気づいて下さってホッとしました。
焦って投稿してしまって、先生のお名前まで間違って打ってしまい、本当に失礼しました。

他の先生がご回答くださると、先生が気づいて下さらないかもしれないとまた焦って同じ内容の投稿を重ねてしてしまいました。

最初の投稿の後に、息子の熱が上がってきたのでとても不安で…。
風邪に違いないと思いつつ、また?という思いもあり、娘もでしたが繰り返されると不安が増します。

こちらではインフルエンザも急増していますし、実は私自身も数日前から胃腸炎で参っています。下痢と胃の痛みで食べられず、今日は受診してきました。
家族みんなでそれぞれ体調不良を抱えています。

余談ですが、大人と子供はと思いますが、胃腸炎で肝機能障害が出ることはありますか。
血液検査でAST51ALT54、CRP2.09だったのでちょっと驚いています。

息子にはトラネキサム酸を1錠だけ飲ませて休ませました。
明日、小児科を受診します。
またご相談、ご報告させてください。
よろしくお願いします。

yanagimd先生

熱があっても、大きな子供さんですし、深刻な病気は、心配しないで良いでしょう。
>余談ですが、大人と子供はと思いますが、胃腸炎で肝機能障害が出ることはありますか。
感染性胃腸炎(ロタウイルス、ノロウイルスなど)の時に血液検査をすると、肝機能の数値が高くなっていることは、結構、有ります。
>血液検査でAST51ALT54、CRP2.09だったのでちょっと驚いています。
血液検査のCRP(炎症反応の数値)が高くないので、ウイルス感染なのでしょう。
お母さんの感染性胃腸炎のウイルスが、息子さんに感染した可能性があるでしょう。
(御指名があっても、他の先生に先に回答されてしまうと、困りますね。)

おなつさんさん

先生、ご回答ありがとうございました。

息子は今日学校を休ませて自宅で寝かせていますが、先ほど電話で熱を確認したところ37度前後で、高い熱にはなっていません。
症状は喉の痛みだけです。
午後から主人が仕事を休んで病院に連れて行ってくれることになりました。
このままひどくならないといいです。

私は胃が痛み、食欲がないので、完全に胃腸炎のような症状で、息子のとは違う気がしています。家族で誰も胃腸症状を訴えていないので、なぜ私だけと不思議な思いと、またいつものマイナス思考で胃腸炎ではなく何かの病気だったらとソワソワする気持ちで、心が落ち着かないです。
今まで胃腸炎になったことは何度もあるのですが、回復は早かったので・・・長引くこともあるのでしょうか。

娘は今日から学年末テストです。
体調不良だと言っている場合ではないためか、何も言わず登校しました。

早く健康な日々を取り戻したいです。

yanagimd先生

息子さんは、咳や鼻水が増えるならば、インフルエンザの可能性もあるでしょう。
お母さんは、悪い病気ならば、CRP(炎症反応の数値)はあまり高くならないことが多いです。
冷えたり、仕事をしていたりして休めないと、感染性胃腸炎が長引くことがあります。
食事は、御粥など消化が良い食事にし、脂肪が多い食品や、柑橘類は、控えましょう。

おなつさんさん

先生、ご回答ありがとうございました。

息子は先ほど主人と病院に向かったようです。連絡がありました。

CRPですが、悪い病気の時にはあまり上がらないのですか。今回の2.09という値は高いのでしょうか。
今までの検査数値を見返してみましたが、高くて6.0台の数値がありました。扁桃炎の時でした。その時は扁桃腺が真っ白になるほど膿がついて辛かったのを記憶しています。
胃がんなどがふと気になるのですが・・・考えすぎですよね・・・。

今日は昨日よりも食べれる気がしますが、やはり食べた後は胃が痛みます。
2キロ近く体重も減ったのでちょっと焦っています。

そういえば、娘の体重が最近38キロ後半になっていました。時間をかけて戻ってくるのですね。安心したところです。
心配しすぎは良くないとつくづく感じています(なのに、やっぱり先々心配するなんて本当に愚かだと思います。)

今日も消化の良い物を食べて用心したいと思います。

先生、いつもありがとうございます。

yanagimd先生

CRP(炎症反応の数値)は、炎症があると高くなりますが、胃癌、白血病など悪い病気だけでは、高くならないことが多いです。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjsa/72/10/72_10_2489/_pdf
血液検査のCRPは、細菌感染で高くなり、ウイルス感染では高くならないことが多いですが、感染性胃腸炎(ノロウイルス胃腸炎など)でも、5mg/dLくらいまで上がることがあります。
CRPは、通常は、0.30 mg/dL以下が正常です。
娘さんは、体重も快復したようで、良かったですね。

おなつさんさん

先生、ご回答ありがとうございます。

CRPのお話ですが、今回の私の数値はウィルス感染にしては低いということになりますか。となると、胃がんの心配も出てくる…ということではないですよね。

胃がんの場合、CRPはこのくらいになる…というような基準はないのですよね。
なんだか怖くなってきました。

血液検査で、白血球が3500(私の普段の平均値です)、その他貧血もなかったのでウイルス性の胃腸炎だろうと診断されたのですが、CRPに関しては炎症反応が出ているから胃腸炎で良いだろうということだけで、胃がんに関するコメントはなかったです。

胃カメラは昨年5月に受けていて、1箇所傷のような小さな炎症があったので念のため細胞検査に出しましたが、異常なしでした。
1年経たないですが、もう一度受けた方が良い気がしてきました。

息子は少し喉が赤い程度だそうで、鼻炎の症状もないので抗生剤だけが出ていました。痰が絡んだり、時々咳をしたりするのですが、主人の伝え方が悪かったのだと思います。残薬でタリオンやキプレスがあるので、症状がひどい時は再度受診して聞いてみようと思います。

yanagimd先生

>CRPのお話ですが、今回の私の数値はウィルス感染にしては低いということになりますか。
いいえ。発症早期に血液検査したのならば、むしろ、ウイルス感染にしては高い方だと思われます。
CRP(炎症反応の数値)は、実際の炎症より、やや遅れて、上がったり、下がったり、します。
下痢をしていても、通常は、胃癌は疑わないと思われます。

息子さんは、咳や鼻水が増えるようならば、再度、診て貰うと良いでしょう。

おなつさんさん

先生、ご回答ありがとうございます。

CRPのことがよく理解できてなかったようです。すみません。
検査は昨日しました。
日曜日の夜中から明け方が一番辛くてほとんど眠れませんでした。
朝一番で救急外来で痛み止めの点滴をしてもらい、その翌日の昨日の午後に血液検査をしたので、最初の下痢から計算すると36時間くらいは経っています。
一番ピークの数値でしょうか。
そういえば、熱が全然出ませんでした。こんなに炎症反応があっても熱がないということもあるのですか。熱が出ないと炎症反応が出ないということではないですよね。

肝機能障害ですが、どのくらいの期間で正常値に戻るでしょうか。念のため再検査をして正常値に戻っているか確かめましょうと医師に言われたのですが、5年ほど前に、息子からリンゴ病がうつってしまい、肝機能が100を超えて大変な思いをしました。結局その時は正常値に戻るのに半年かかったので…また時間がかかるのではと少し不安です。

息子は熱も下がり元気が出てきました。明日は学校に行けそうです。

yanagimd先生

お母さんは、土曜日の夜から下痢が始まり、日曜日に救急外来で点滴を受け、月曜日の午後にかかりつけの病院で血液検査を受けたのですね?
1日以上経っていたのならば、ウィルス感染だとしても、CRPの値は、想定範囲内でしょう。
>こんなに炎症反応があっても熱がないということもあるのですか。熱が出ないと炎症反応が出ないということではないですよね。
そうです。
炎症があると、IL-6と呼ばれるサイトカインが産生され、肝臓でCRPが産生されます。
発熱時にはプロスタグランジン(PGE2など)と言う物質が産生されていて、PGE2は、脳の体温調節中枢に作用して体温のセットポイントを上昇させ、発熱させます。
ですから、炎症があってCRPが産生されても、熱は出ないことはあります。
肝機能の数値が、ウイルス感染(感染性胃腸炎)で高くなっているのならば、2週間程で、正常化すると思われますが、症状が無ければ、様子を見て良いでしょう。

おなつさんさん

先生、ご回答ありがとうございました。
お礼の返信が遅くなり申し訳ありません。
今日はとても忙しい1日でした。

息子は元気に学校に行きました。お薬が抗生剤のみ出ているので、お昼の分を持って行きましたがちゃんと飲んだかどうか・・・すぐ「忘れてた!」と言うんです(苦笑)。

私も胃腸症状がだいぶ和らいできた気がします。
まだあまり食欲がありませんし、鈍い痛みが続いていますが、少しずつ食べられる量が増えてきたのでほっとしています。
胃の調子が悪くなると、どうしても胃がんが気になるのですが、年に一度の胃内視鏡検査は欠かさず受けているので、そんなに神経質にならなくて良いですよね。
症状があるとすぐ極端な不安を抱えてしまうことは私の悪い癖ですね。

肝機能の関しては、2週間後にもう一度検査してみようと思います。
肝炎の検査も妊娠時にしていますし、40歳の職場検診の時にも受けて陰性でしたので、感染性の肝炎と考えるのは行き過ぎな気もしますし、やはり今回の胃腸炎による反応と考えるのが一番普通ですよね。
りんご病の時の恐怖がよみがえりますが、あまり気にしすぎないように過ごしてみます。

yanagimd先生

胃癌があっても、自覚症状がない場合もありますが、毎年、内視鏡検査を受けていれば、心配し過ぎないで良いでしょう。
今まで、健診などで、肝炎ウイルスの検査で異常が無かったのならば、今回の胃腸炎が原因で、一時的に、肝機能の数値が高くなっていたのでしょう。
脂肪が多い食品や、甘い物は、控えると良いでしょう。
(今日は、種子島で、これから、H-IIAロケット30号機が打ち上げられるそうですね。)

おなつさんさん

先生、ご回答ありがとうございました。

胃がんに限らず、自覚症状がない場合も考えると、いつ癌と言われても不思議ではないですよね。だからこそ検診を受けて早期発見を心がけるしかないのですが、自覚症状がないうちは早期発見できるのか、症状が出てからではかなり進行しているのか、症状の有無と進行度は全く関係ないのか…わからないままむやみに心配している人が多いような気がします。

最近は、日本は検診大国で異様だと、検診に否定的な本も出ていたりして、何が正しいのか分からなくなることが多いです。
先生は検診を受けられていますか。小児科の先生はとてもお忙しいイメージがあります。

種子島は、父が単身赴任で住んでいた時に遊びに行ったことがありますが、とてもきれいな島です。海も水が澄んでいました。残念ながらロケットの打ち上げのタイミングに遭遇したことはないのですが、成功するといいですね。ニュースが楽しみです。

yanagimd先生

人間の体は、無数の細胞から成り立っているので、調べれば、癌化しつつある細胞は、誰にでもあるのではないかと思っています。
近藤誠先生が、「がんもどき」と言う言葉を用いていますが、どこまで治療をするのが妥当か、難しいですね。
私は、健診はあまり受けないようにしています。
(NHKのニュースでも報道していましたが、H-IIAロケット30号機の打ち上げは、成功したそうです。)

おなつさんさん

先生、ご回答ありがとうございました。

ロケットの打ち上げ、成功しましたね。私もニュースを見ました。嬉しいです。嫌なニュースが多いと毎日ですから、嬉しいニュースは本当にありがたいです。

近藤先生の本は私も読みましたが、最初は目からウロコのような内容に感銘を受けました。でも、その後次々と反論が出ましたよね。情報が溢れすぎていて、何が正しいのかわかりづらい世の中なのかもしれません。
また一つ心が成長できるお言葉がありましたら、ぜひ教えてください。

先生、いつもありがとうございます。

yanagimd先生

>ロケットの打ち上げ、成功しましたね。
ロケットの打ち上げの瞬間は、いつ見ても感動しますね。
>近藤先生の本は私も読みましたが、最初は目からウロコのような内容に感銘を受けました。
近藤誠先生の最近の著作を貰って読んで見たことがありましたが、納得出来ない内容もありました。
>宗教的な内容が良くなかったのでしょうか。
AskDoctors事務局の方で、投稿内容を削除することは、ないと思われます。
聖書の言葉の意味は、ヘブライ語まで辿ると、日本語の聖書の訳と少し異なります。例えば、「貧しい」と訳された言葉は、ヘブライ語では、金銭的な貧しさを意味する言葉と、神に対する謙虚さ(敬虔:humble)を意味する言葉とがあるそうです。

おなつさんさん

先生、昨日はご回答ありがとうございました。

子ども達は今日も学校に行くことができてホッとしています。ようやく望んでいた日常が戻りつつあります。

バタバタ忙しい毎日なので、一気に読む必要がない(一章、一節で読めるので)ですし、何か一つでもそこから学びがあれば心が落ち着くかと思ったんです。

聖書もその国の言葉で訳すと微妙に伝わる内容も変わるようですね。私も仕事がらよく英語を使いますが、日本語との違いに難しさを感じることがあります。

時間を見つけて図書館に行ってみます。

おなつさんさん

先生、こんばんは。

息子は今日も元気に1日過ごすことが出来ました。
娘は相変わらず体調不良をよく訴えますが、今日も頭痛でした。頭痛の時にいつも悩むのですが、鎮痛剤を飲ませてもいいものでしょうか。

私自身、偏頭痛持ちですが、情けないことにいつ頃から始まったのか記憶にありません。いつからか、鎮痛剤を常備するようになりました。頻回に飲まないように気をつけながら使っていますが、子供の場合はそうはいかないですよね。
小児用の鎮痛剤なら1日何回まで飲んでも問題ない、などの基準はあるのでしょうか。
用量や回数に問題ない条件で服用することで頭痛が和らぎ、本人のストレスも解消出来るのであれば、その方がいいですよね。
週末は少し暖かくなるようですね。過ごしやすい週末になりそうです。
先生もよい週末をお過ごしください。

yanagimd先生

>鎮痛剤を飲ませてもいいものでしょうか。
成分がアセトアミノフェンの薬(カロナール錠など)を頓用するのは、問題ないでしょう。
カロナール錠の添付文書には、「通常,成人にはアセトアミノフェンとして,1回300~1000mgを経口投与し,投与間隔は4~6時間以上とする。なお,年齢,症状により適宜増減するが,1日総量として4000mgを限度とする。」と書いてありますが、少量でも効く人は効きます。
http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/1141007F1063_4_02/
>削除されているので、
AskDoctors事務局の方で、削除することはないと思われますが・・・
聖書は、まずは、毎日、1時間くらい時間をかけて読むようにすると良いと言われます。
2016/02/1809:29に投稿があったことを知らせる返信通知メールが、届かなかったか、見落としていたようで、気付かなかったです。

おなつさんさん

先生、ご回答ありがとうございました。

カロナールなら今までに何度か処方されたものが残っているので、頭痛が続いたり痛みがひどいときに飲ませてみようと思います。

返信に関しては、こちらはお願いしている立場なので、遅くなっても気になさらないくださいね。

先生、本当にいつもありがとうございます。

おなつさんさん

追記です。

>聖書は、まずは、毎日、1時間くらい時間をかけて読むようにすると良いと言われます。

わかりました。1時間の時間が取れない日もありますが、時間を見つけて読んで見ようと思います。

あと頭痛に関してですが、妊娠中の方が鎮痛剤が飲めないので、コーヒーなどカフェインの入った飲み物を飲んで対症することがありますが、それは子どもにも有効ですか。薬意外の方法で対症できるならばそれも良いですよね。

娘は紅茶は大好きで時々飲んでいます。

yanagimd先生

コーヒーを飲むと頭痛が治る人と、コーヒーを飲むと頭痛になる人とがいるようです。
SG配合顆粒など、アセトアミノフェンの他に、無水カフェインも含まれている薬もあります。
カロナール錠200の添付文書には、「妊娠中の投与に関する安全性は確立していないので,妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には,治療上の有益性が危険性を上まわると判断される場合にのみ投与すること。」と書いてあります。
http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/1141007F1063_4_02/

2016/02/1915:43に投稿があったことを知らせる返信通知メールは、届きましたが、
2016/02/1915:08に投稿があったことを知らせる返信通知メールは、何故か、届いていないです。
(聖書は、まずは、新改訳聖書の方が、読みやすいかと思われます。)

おなつさんさん

先生、昨日はご回答ありがとうございました。

コーヒーも良く作用する場合とそうでない場合があるようですね。
鎮痛剤も効いたり効かなかったりしますし、その時の体調も関係しているかもしれませんね。

あの手この手で色々試してみようと思います。

聖書は新改訳聖書ですね。
わかりました。探してみます。
ありがとうございます。

今日はこちらはひどい雨です。この雨で湿度が高くなればインフルエンザの勢いも少し緩むかなと思っていますが、そんなものじゃないのでしょうか。

先生もどうぞ良い週末をお過ごしください。

yanagimd先生

頭痛には、いろいろな原因がありますが、一番、多いのは、緊張型頭痛でしょう。
頭痛薬は、いろいろな製品が市販されているので、試して見るのも良いでしょう。
http://www.ssp.co.jp/eve/pain/head/q2.html
(私は、パソコンには、「J-ばいぶる2008」をインストールしていますが、新改訳、新共同訳、口語訳、英訳の聖書を検索したり、ギリシャ語やヘブライ語の聖書も読むことが出来ます。)

おなつさんさん

先生、ご回答ありがとうございます。

緊張型頭痛は、頭を締めつけられるような鈍い痛みの頭痛で、偏頭痛が脈と一緒に血管が疼くような頭痛ですよね。
私は両方あって長い付き合いなので、痛み方で薬を飲んでも効くか効かないか最近分かるようになりました。
娘にも薬を利用しながら上手に付き合うように話してみようと思います。

「J-ばいぶる2008」…インターネットで読むこともできるんですね。今はインターネットでなんでもできるんだと改めて思いました。
今は本もネットで読めますが、やっぱり本を手に持って活字を読むスタイルが私は読書してる実感が持てて好きです。
聖書も、ネットと書物を時と場合に応じて上手に使い分けして読もうと思います。

先生、いつもありがとうございます。

yanagimd先生

ミトコンドリアと呼ばれる細胞内小器官(エネルギーを産生)は、母親(卵子)由来で、子供さんに引き継がれ遺伝します。
母親が片頭痛の場合、50%~70%の確率で子供さんも片頭痛になると言われます。
片頭痛の治療薬は、近年、多数、販売されていますが、どれが良いのか解からないでおります。
(「J-ばいぶる2008」は、パソコンにインストールして、聖書を読む為のソフトで、聖句の検索には便利です。)

おなつさんさん

先生、おはようございます。
ご回答ありがとうございました。

週末、娘がやはり頭痛を訴えたので、カロナールを飲ませてみました。
一度どんな具合か聞くと、「治まってきた気がする・・・」と言いましたが、その後何度も聞いて意識させてもいけないと思い、確認していません。
ですがその後頭痛を訴え続けることはなかったので、効いたのだと思います。

今回限りの効果かもしれないので、今後もいろいろ試してみようと思っています。

私は頭痛はカロナールでは治りません。思い込みかもしれませんが、市販の「E○E」がよく効くので、常備しています。それでも効かない時にボルタレンを飲んだりします。ボルタレンは強い薬で副作用もあると聞いたことがあるので、滅多に飲みませんが。

いろんな人と頭痛薬の話をしますが、市販の薬だと私が飲んでいるものと同じ薬が挙がります。病院でもらう薬としてはロキソニンが多い気がします。
人によって合う、合わないがあるのでしょうね。

ところで、Jばいぶる2008を調べてみました。これはソフトを買わないとインストールできないのでしょうか。ネット上でインストールできればと思っています。

yanagimd先生

カロナール錠は、頓服で飲むならば、副作用は、心配しないで良いでしょう。
ボルタレン SRカプセル37.5mgやロキソニン錠60mgは、頭痛には、保険適用はないです。
片頭痛には、近年、いろいろな製剤が発売されているので、頭痛外来のある医療機関で診て貰うと良いでしょう。
(「J-ばいぶる2008」は、CD-ROMからインストールします。いのちのことば社などでも販売していますが、製作者特別割引のサイトhttp://www.jbible.net/jcbr/Jcbr_JbDC.htmから申し込んだ方が安く購入出来るでしょう。)

おなつさんさん

先生、ご回答ありがとうございました。

ロキソニンやボルタレンは保険適応じゃないのですね。ちょっと驚きです。
病院で普通に処方してもらったことがありますが、症状が頭痛の時にもらったこともありました。

Jばいぶる2008はCD-ROMを購入してからのインストールなんですね。
分かりました。早速できるだけ安値で購入できるところを探してみます。
ありがとうございます。

yanagimd先生

非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)のロキソニンやボルタレンは、頭痛には保険適用はないです。
COX-2と言う酵素を選択に阻害するので、副作用が少ないと言われますが、胃腸障害が現れることがあります。
アセトアミノフェンは、非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)は、胃腸障害は少ないです(解熱鎮痛作用はありますが、抗炎症作用はないです)。
(「J-ばいぶる2008」のCD-ROMは、製作者特別割引のサイトhttp://www.jbible.net/jcbr/Jcbr_JbDC.htmからメールして申し込むと良いでしょう。少し高いですが、ギリシャ語訳の「J-ばいぶるGREEK」や、ヘブライ語訳の「J-ばいぶるHEBREW」もありますよ。)

おなつさんさん

先生、ご回答ありがとうございました。

鎮痛剤と一言で言っても、いろんな作用や成分の違いがあるのですね。鎮痛剤ならどれも同じという考え方が間違っていると気付きました。きちんと専門医に診てもらって、自分の症状に合った薬を選ばないといけませんね。

早速CD-ROMを教えて頂いたアドレスから注文しようと思います。
先生、いつもいろいろ教えてくださってありがとうございます。

子ども達は今日も無事に学校に行きました。
また子ども達の体調不良に折りにはよろしくお願い致します。
Jバイブルの感想なども、またお話できるのを楽しみにしています。

yanagimd先生

鎮痛剤、頭痛薬と言っても、いろいろな製剤があります。
病気、体質に合って、副作用が少ない薬を見出すと良いでしょう。
今の季節は、柑橘類はビタミンAやビタミンCの補給や、便秘解消に良いでしょう。
近年、柑橘類は、多数の新しい品種が開発されて市場に出回っていますが、甘平(愛媛県でのみ栽培が許されています)は、糖度が高く、砂瓤(さじょう:果汁が入った小さいつぶつぶ)がプチプチしていて美味しいですよ。

yanagimd先生

そう言えば、以前、御薦めされた晩白柚を買って見ました。
確かに、大きいですね。
果肉の味は、夏みかんや文旦に近いようで、甘酸っぱく感じました。
イヨカン(伊予柑)も久しぶりに食べたら、意外に、甘く、美味しかったです。

おなつさんさん

先生、ご回答ありがとうございます。

鎮痛剤、いろいろ試してみたいと思います。

晩白柚、食べてみて下さったのですね。
私は今年はまだ小ぶりのものしか食べるチャンスがなく、人の頭ほどもある大きさのものに出会うのを待ち望んでいるところです(笑)。(インターネットなどで買えばすぐに手に入るのかもしれませんが。)
私は大好きで、一度食べ始めると止まりません。

先生のお薦めの甘平もぜひ食べてみたいです。
大きなスーパーなら売っているでしょうか。なければネットで探します!

ビタミンは風邪予防にも良いですよね。
子ども達にもお菓子より果物をおやつに食べるように勧めています。
甘平、楽しみです。

先生、ありがとうございます。

yanagimd先生

片頭痛の薬(トリプタン製剤)は、近年、多数、販売されています(↓表2を御覧下さい)。
http://hobab.fc2web.com/sub4-pain.htm
抗鬱剤も、鎮痛作用があります。
(甘平は、スーパーでも安く売られるようになりましたが、アマゾンなどの業者から、産地直送で送って貰うのも良いでしょう。)

おなつさんさん

先生、昨日はご回答ありがとうございました。

鎮痛剤成分の表2を見て見ましたが、聞いたことがない名称ばかりで、ちょっと素人には難しすぎる内容でした。
いろいろ試しつつ、専門医に相談するのが一番良さそうですね。

蜜柑(甘平)、今いろいろ検索中です。
今日にでも注文したいと思います。楽しみです。

先生、ありがとうございます。

yanagimd先生

片頭痛の薬(トリプタン製剤)の使い分けは、私も理解出来ないでいます。
(そちらだと、津之輝=つのかがやきも、甘くて美味しいかと思われます。)

かずえもん 先生
一般内科

かずえもん先生

そうですね、問題ないですよ。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
4,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

無料で見られるQ&A

Q

子供の手足口病の疑い

よろしくお願いします。子供は6才です。 子供の手足口病について教えてください。 4日前に手足口病の3才の子と遊びました。汗疹とおもっていたのが、手足口病だったようです。湿疹は水疱がある感じではなく、友達ももう咳とかからはうつらないよ!ってことだったのですが、その次の日そのお母さんが手足口病になりました。 うちの子はまぁ大丈夫だろうと思っていたら、今日熱は37℃5分くらいですが 手に1つだけ、ポツっとできています。 手足口だった場合どうしたらいいですか? 小学生なので、学校のこともあるしこの程度でも診察してもらう方がいいですか? 今日が土曜日で、明日明後日は病院がやっていないので迷っています。 (10歳未満/女性)

10歳未満/女性
Q

大人の手足口病

いつもお世話になります。 息子の手足口病が主人に感染してしまいました。 39度代の発熱と喉の湿疹から始まり今日で4日目ですが、手足の湿疹が酷く強い痛みもあるようです。 手足口病には特効薬がないということなので、初日に内科を受診して以降は受診していませんが、このような痛みはやはりひたすら我慢するしかないのでしょうか? PL顆粒を飲んでいますが、痛みは引かないようです。 また、先程赤っぽい尿が出たというのですが、手足口病で血尿が出ることはあるのでしょうか? 関係ないかもしれませんが、今日は水分をあまり摂らなかったそうです。 最後に、息子から主人に感染した手足口病が、また主人から息子に感染することはあるのでしょうか? よろしくお願いいたします。 (30代/男性)

30代/男性
Q

子宮頸がん検診で精密検査

今月子宮頸がん検診を受けて結果が届いたところ、要精密検査でした。去年まで異常なしだったのですごく不安で、検診をしてもらった産婦人科を受診しました。そこで精密検査をしたときに先生から診たところ異形成かなぁと言われました。軽度から中度かなぁとも…。ガンではないよと言われましたが、異常とか異形成と言われると心配も消えず…結果にもよりますが、正常に戻ることは可能ですか?来月結婚するので妊娠も希望しています。異形成でも妊娠、出産できますか? (20代/女性)

20代/女性
Q

こどもの自閉症の可能性

乳児の共同注意について。1歳1か月になる乳児です。後方の指差し追従ができません。こちらの視線をおってその方向をみるとゆうのもはっきり感じられません。この時期にこれができていないのは自閉症の可能性ありですか? 視線はあい、いないいないばー遊びします。要求の指差し、手さしありますがこちらを見るときと見ない時とあります。おもちゃを電話のようにする見たてもでき模倣もできています。 言葉の理解はありで、頂戴、どうぞなどは「はい」とゆってしてくれます。言葉は、アンパンマンを指差しパンパンとゆったりおっぱいをパイとゆったりします。あと家族の名前をゆうとその人の顔をみたり指差したりします。 指差し追従が気になります。視野内の指差しは名詞をつけてゆうとてきているようですが、名詞なしで「あれ、みて」だとむかない時あります。自閉症の可能性ありですか? (乳幼児/女性)

乳幼児/女性
Q

マンモグラフィの1方向と2方向の差

マンモグラフィ-で乳癌検診をしようと思いました。市民健診では50歳以上なので1方向した取らないらしく費用もかなり低めに設定されてます。2方向だと自費になると言われました。去年7月に無料で市民健診では1方向で異常なしでした。 やはり2方向のが方が良いのはあたりまえだと思いますが、どちらか良いのでしょうか? (50代/女性)

50代/女性

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
4,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。