Q
解決しました

細胞診とコルポ診の判読

細胞診
asc-h 化生様小型細胞が散在性にみられ、時々核腫大と核型不整がみられる。クロマチンの増量は極軽度です。

組織診
No evidence of CIN,biopsy
頚管腺領域の粘膜であり、扁平上皮が含まれてない。
頚管腺領域。間質にリンパ球主体の炎症性細胞浸潤を認める。好中球のstasisがやや目立つ。扁平上皮が含まれてない。腫瘍性病変なし。

医者は、子供を産む予定ないなら、MRIしても何も出ないと思うけど、MRIして円錐切除手術しましょう!と言ってます。
コルポで見た感じは、炎症とびらんはあるけど、酢酸をかけても白く光ってなかったそうです。

医者に今回の細胞診と組織診の画像をブログにUPしないで‼と言われました。
ブログやってないのでUPする事もないのですが、UPされたら困るようなおかしな診断ですか?

個人的には、asc-hなのにコルポで扁平上皮を取らなかった事、コルポの結果がCINでもCISでもないのに、円錐切除するほどasc-hの所見が悪いのか気になります。
進行癌ですか?と聞くと、何とも分からない。表面に見えてなくても奥に8mmとか広がる人もいるし、と言われて心配してます。

同じ病院の違う医師にも聞きたいと言うと、主治医制だし疑うなら転院して欲しいと言われて困ってます。
治療が遅れてしまうし、個人のクリニックで円錐切除してもらおうかとも思って聞いてみたら、2月4日に組織診したから、当面、組織診出来ないよ、とも今の医者に言われました。

質問
1 私の所見は0期より進んでそうですか?円錐切除手術、相当焦った方がいいですか?
2 組織診は、2月4日にやってたら次はいつ出来そうですか?
3 組織診の結果、扁平上皮が取れてなくて何の証明にすらならない段階で円錐切除手術するのって大丈夫なんですか?
(40代/女性)

質問者:困る者 さん

3人の医師からの
回答があります

ティーゲル 先生

ティーゲル 先生による、困る者さんの細胞診とコルポ診の判読への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。