Q
解決しました

膵臓癌末期患者へのモルヒネ投与

医療用モルヒネのリスクは、使用を迷うほどに重大なものなのでしょうか?

義父が膵臓癌で4期、手術不可で残念ながら余命は数か月程度という状況ですが、疼痛コントロールの為のモルヒネを嫌がっております(抵抗がある模様)。

今はトラマール?という薬を使っているようですが、痛みが消えず苦しんでいます。ちなみに本人も病気や余命は認識していますので、隠す必要はなしです。

本人は勿論正直見ている家族も辛い為、説得したいと思っております。義父という事で少し冷静(冷たい?)見方かもしれませんが、下記のように考えています。

・医療用なので、お医者様の指示に従って使えば麻薬中毒?にはなりにくい
・残された時間痛みに苦しむよりも、有意義に時間を使ったほうが良い
・副作用が強かったり、依存が発生したとしても余命を考えるとベネフィットがリスクを上回る(だから薬として使われているはず)

説得できなかったら、本人には言わずにモルヒネを使う事もできるものなのか・・・は医師と相談したいと思います。

(30代/男性)

質問者:木村信吾 さん

16人の医師からの
回答があります

らいあん君 先生

らいあん君 先生による、木村信吾さんの膵臓癌末期患者へのモルヒネ投与への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,600人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,600人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。