Q

披裂軟骨脱臼症

31才の長男の披裂軟骨脱臼症のことでご相談です。

長男は、8ヶ月の早産で都内の病院で生まれました。当初は大きな声で泣いていましたが、生後7日目で「危ない状態」と言われ、駆けつけましたが一命はとりとめました。しかし、かすれ声になってしまいました。多分チューブを気管に挿管した際に脱臼したものと推測しています。

17才になって都内の神尾記念病院で「左反回神経麻痺」と診断され「甲状軟骨形成術」を受けましたが改善されませんでした。今年、1月28日に佐野厚生総合病院で診察していただいたところ、声帯神経の麻痺はなく(正常に動作している)、披裂軟骨脱臼症ではないかとの診断でした。

31年も経過しているので簡単ではないと思いますが、何か有効な治療法がありましたら、是非ご教授いただければ大変ありがたいです。

よろしくお願いいたします。
(30代/男性)

質問者:ヒゲバロン さん

8人の医師からの
回答があります

声と嚥下と頚部腫瘍の専門医 先生

声と嚥下と頚部腫瘍の専門医 先生による、ヒゲバロンさんの披裂軟骨脱臼症への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。