Q

棘波がある場合の無呼吸症候群の治療について

お世話になります。無呼吸症候群で専門病院を受診、1泊の検査を受けました。結果は、AHI=11.5で、REM睡眠中に20秒程度の無呼吸が多く、酸素濃度が93%程度まで低下します。以上から無呼吸は軽度との判定でした。しかし、朝方、即頭部に棘波と棘除波(L/R)が散見(多分1回)されたため、慎重を期してCPAPの治療を勧められました。以上が経過です。質問したいのは、
1.上記のレベルでCPAPを実施した方がいいのでしょうか?
2.このレベルでの棘波で、てんかん発作の可能性は高いのでしょうか?、また、てんかんの危険性があるのであれば、専門医を受診すべきでしょうか?

身長171、体重66で、飲酒の習慣があるため、先生に飲酒を制限することにより改善できないかと質問したところ、「飲酒は関係ありません。CPAPしかありません」との回答でした。

以上です。適切なアドバイスを頂ければ幸いです。
何卒宜しくお願いします。
(50代/男性)

質問者:スカイ396 さん

1人の医師からの
回答があります

Sulcata 先生

Sulcata 先生による、スカイ396さんの棘波がある場合の無呼吸症候群の治療についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。