Q
解決しました

黄体ホルモン補充

HCGなしの自然排卵で、念の為の黄体ホルモン補充の場合、1日3回3錠(15mg )を7日間と1日2回2錠(10mg)を10日間の飲み方は、どちらの方が体に負担がかからないのでしょうか?また、症状によって、使い分けはあるのでしょうか?

(HCGをうっていないとはいえ、ホルモンが足りないのではなく普通に出ている場合の補充となると、デュファストン15mgを毎日飲み続けると過剰になるのではないのかと、ふと疑問に思いました。)

尚、ホルモンが足りていた場合にデュファストンを1日15mg を1週間飲んでしまったとしても、体に悪影響を及ぼさないものでしょうか?

参考までに、3点教えていただけますでしょうか。
どうぞ宜しくお願い致します。
(40代/女性)

質問者:ゆり さん

2人の医師からの
回答があります

samazamanahit 先生

samazamanahit 先生による、ゆりさんの黄体ホルモン補充への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。