Q
解決しました

整形でリハビリの限界とペインクリニック

石灰沈着や腱板断裂について何回か質問させて貰っています。
先日、MRIを撮り腱板損傷の跡はあるものの断裂では
ないという事でした。
元々、頸部頸椎症から一時は茶碗も持てないほどの頸肩腕症候群になっています。
リハビリを続けていますが、肩の痛みの為か頸肩腕の症状の首、肩周りの緊張、痛みが強く 、それが再び鎖骨下や
肩、腕の張り、痛みに戻るという悪循環です。
リハビリも難しいようで、試行錯誤して貰っていますが
かえって首も肩も痛くなります。
頸肩腕症候群+元の肩の痛み+整体の痛み(腱板損傷?)+石灰沈着 と複数重なっている為、今の整形の医師も難しいらしく、聞いても納得いく答えにならず、以前の整形とリハビリ方法は違いますが私もリハビリだけでは治る気がしないです。
病院は違いますが、整形のリハビリも2年近く通っているのに仕事が今だにできない状態で焦っています。
頸椎のMRIも撮りたいのですが 今回、肩のMRIの件でも医師に嫌みを言われており(自分の指示ではなかった事が気にくわなかったらしく) もう整形が めんどくさいです。
かえってもう、このような状態なら整形ではなく、ペインクリニックで痛みを取る方が早いのでしょうか?
お願いします。
(40代/女性)

質問者:おきらく さん

8人の医師からの
回答があります

はまちゃん 先生

はまちゃん 先生による、おきらくさんの整形でリハビリの限界とペインクリニックへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。