Q
解決しました

大腸がん、転移あり。免疫療法とトモセラピーについて

85歳の父が末期の大腸がんで、すでに肝臓に多数と大腸周りのリンパ節に転移しています。腹水も少しみられている状態です。本人の体力面、肝臓の数値などから、抗がん剤治療、放射線治療は無理だと宣告されました。余命は月単位と思ったほうがいいですとのことです。
父は現在、尿が出にくくなっており、足のむくみも象の足のようになっています。食欲も低下しております。
しかしながら、本人は自由診療の免疫療法とトモセラピー放射線治療に興味を持っています。このような状態でも免疫療法やトモセラピーを受けることは可能なのでしょうか?
(70代以上/男性)

質問者:モナカ さん

2人の医師からの
回答があります

Dr. Kazu 先生

Dr. Kazu 先生による、モナカさんの大腸がん、転移あり。免疫療法とトモセラピーについてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。