Q
解決しました

乳癌の治療方針として、適切でしょうか?

私の妻(経過の詳細は受診記録を参照)は32歳で不妊治療して妊娠しましたが、妊娠14週で左乳癌が発覚しました。
2016/2/5左胸筋温存乳房切除、リンパ節郭靖を施工して、手術の結果は、しこりは48mm(1cm大が2個あり繋がっていたので、一つの病変と判断)、グレード2、ルミナールB(HER2陽性)でした。
6月に出産予定にて、7月~8月頃より補助療法を開始する予定です。
補助療法のメニューは、
TC6クール+ハーセプチンを1年間で開始
TC終了後より、ハーセプチンと併用でホルモン治療を開始
 LH-RHアゴニストを5年間
 タモキシフェンを5~10年間
 途中で閉経があれば、アロマターゼ阻害薬へ変更
1、補助療法は適切でしょうか?
2、出産後より補助療法開始ですが、開始時期の遅れ、妊娠により予後に影響を与えないでしょうか?
3、HER2はFISH法でシグナル比は1.4で増幅は認めないがシグナル数が6.3にて陽性になりました。この数字でもハーセプチンの効果は期待できるでしょうか?
4、シグナル比1.4でもシグナル数が5.9なら陰性、6.3なら陽性ですが、この0.4の差で予後は大きく変わりますか?
5、Ki67も14を基準にしている病院では13でルミナールA、15でルミナールBで抗がん剤を使うかどうか分かれますが、この場合でもAとBの違いで予後は変わりますか?
6、ステージ2Bですが、生涯無再発生存になる可能性はどれぐらいありますか?
抗がん剤、ハーセプチン、ホルモン治療の補助療法はそれぞれどのぐらいの効果が期待できますか?
(30代/女性)

質問者:なかちゃん さん

2人の医師からの
回答があります

池澤 孝夫 先生 プロフィールを見る

池澤 孝夫 先生による、なかちゃんさんの乳癌の治療方針として、適切でしょうか?への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。