Q

脳動脈瘤硬化症の治療(手法や危険性)

85歳になる父が、脳動脈瘤硬化症の疑いがあるとの診断を受けました。父は過去に腹部大動脈瘤の病歴があり、手術によって人工血管を使っております。ここ数日割れるような頭痛症状があり、病院に行ったところ上記の診断を受けました。こめかみ部分に目視でグリグリとした形が見えるとのことです。現在服用している薬はプレドニゾロンを使っており、1週間の服用で様子を見る事になっています。結果次第では手術になり、危険性の高い手術と言われているとのこと。そこで質問ですが、「脳動脈瘤硬化症は薬だけで治療できる可能性はあるのでしょうか」「手術を受ける場合、どのような手術になるでしょうか」「またその手術の難易度、成功率、危険性、後遺症などあるでしょうか」「一般的な統計的数字で結構ですが、この病気になった場合の生存率はどれくらいでしょうか」。以上4点について、出来るだけ多くの情報とアドバイスをお願いします。もちろん主治医とよく相談の上治療を進めてまいりますが、事前に先生方からの見解や情報を出来るだけ多く頂きたく、投稿させて頂きました。よろしくお願い致します。
(70代以上/男性)

質問者:まるちゃん さん

4人の医師からの
回答があります

Sulcata 先生

Sulcata 先生による、まるちゃんさんの脳動脈瘤硬化症の治療(手法や危険性)への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。