Q

陥没乳頭の裏にできた水泡の癌化の恐れ

11年前の44歳時に乳癌発覚(2、6センチ。リンパ節を切った検査では転移なし。放射線治療完了後、2年の予定でタスオミンのホルモン治療を始めるも、ふらつきが出る。主治医の予後はよく、再発の恐れは低いとの判断で1年弱で中止。以後半年毎に定期検査を続け、2年前より1年毎の検査に切り替わる。その間、マンモ、エコー、血液検査による再発等の異常なし)

乳癌手術を受けた側とは違う側だけ、昔から陥没乳頭。ところが2か月前より乳首を触ると、乳首には痛みはなく、そこから奥に沁みる痛みが出て受診。エコーにて乳首の真裏にあった水泡が、4か月前より5ミリ程大きくなっていて、それが痛みの原因と思われるとのこと。今は水泡だが、大きくなるペースが早く気がかりなため、3か月後に再エコーし、なお大きければ組織検査にとなった。そこに至った原因は陥没乳頭の菌の侵入、ストレス、ホルモン、それにエコー撮影時の押さえ具合の誤差等がある様子。陥没乳頭を治す手術もできたら受けた方がいいとのことだが、こうなったはっきりとした原因は聞けず、癌化する大きな恐怖だけを持ち帰ることになった。

陥没乳頭の絡みや、水泡が大きくなると癌化する恐れがあるのか、一般的に知っておきたくて お尋ねします。
(50代/女性)

質問者:マオリ さん

2人の医師からの
回答があります

うどん 先生

うどん 先生による、マオリさんの陥没乳頭の裏にできた水泡の癌化の恐れへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。