Q
解決しました

子宮頸がんについて

子宮頸がんの原因となるHPVについて教えてください。

1.性行経験のある女性の8割くらいの人は一度は感染するようなありふれたウイルスである。多くの場合は免疫により、自然に消えることが多い。

2.ハイリスクタイプのHPVに感染したとしても自然に排除されることもあり、子宮頸がんにの症状まで進むまでにはかなりの年数がかかる。またその確率は1000人に1~2人と低い。この為、定期的な検診が子宮頸がんを予防するためには一番大切である。

このように理解したつもりなのですか、この見解に誤りはありますでしょうか?
(30代/女性)

質問者:りりあん さん

4人の医師からの
回答があります

パート婦人科医 先生

パート婦人科医 先生による、りりあんさんの子宮頸がんについてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。