Q
解決しました

がん治療食品について

東京在住のスティーブです。はじめまして。
今、実家(大阪)の父親が、先月下旬に胸水のために緊急入院し、検査の結果「末期の肺がん」であることが判明し、今は胸水を止めるための治療を継続しているところです。

今は、自費治療を含めて打てる手として何があるのかを探しておりますが、その中で一つ気になることがあり、質問させていただきました。

それはタイトルにも書きました「p53誘導体DBグルコース」のような抗癌を目的とした食品(サプリメント?)が見つかるのですが、こうしたものが効果性の高さを謳っていながら、なぜ治療となっていないか疑問に感じたからです。

医師の立場からみたこうした食品は、どんなものなのでしょうか?

家族から得た情報だと「核酸」という食品で、がんを治した人もいる話もあったりで、実際に完治した人はいるようではあるのですが、その扱いが微妙にも見えますので、違和感を覚えるからです。

医療で使えるためにクリアすべき条件が高く、そこをクリアできない程度のデータしかないなどのハードルがあるとか、いろいろあるのだろうと推測はできるのですが、いまいち納得できないでいるところです。

あくまで医師の立場からみた、こうした食品についての見解を教えていただければと思います。

よろしくお願いします。

(70代以上/男性)

質問者:スティーブ さん

22人の医師からの
回答があります

Researcher1988 先生

Researcher1988 先生による、スティーブさんのがん治療食品についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。