Q
解決しました

肺がんと肝臓転移

母が小細胞肺がんの診断を受けました。肝臓にも転移があります。また持病で5年前に血小板減少性紫斑病と自己免疫肝炎と脳出血の後遺症で左麻痺があります。余命は1ヶ月と言われました。血小板減少がひどく現在1万台です。その為抗ガン剤等の治療はできないと言われました。また輸血をして血小板が5万まで回復しましたが半日で元に戻ってしまい、もう輸血も意味がないと言われました。現在は少し食事を取れていますが今後取れなくなった時点滴での栄養も取ること事が血小板が少ない為難しいそうです。もう出来る事はないのでしょうか?できるだけ苦しまないためにできる事はありますか?
(60代/女性)

質問者:ぷっく さん

8人の医師からの
回答があります

中村 一平 先生 プロフィールを見る

中村 一平 先生による、ぷっくさんの肺がんと肝臓転移への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。