Q
解決しました

ヒュミラでの治療について

26歳女性です。強直性脊椎炎の疑いが濃厚で、ヒュミラの使用を検討しています。
初期のようで(最初に仙腸骨が痛み始めてから11ヶ月)、まだレントゲンに強直などは現れていませんが、毎日仙腸骨や股関節、踵、足首、首、鎖骨、肋骨、腰などが痛みます。指や腕、脛などにも痛みがあります。
痛みの場所が1日の中で移動したり、日によって痛まないところもあります。夜が特に痛みます。
痛みの程度は10段階中6程度で我慢できますが、ときどき8を越えるものもあり、そのときには歩けません。
今後の治療案として、膠原病科の主治医からヒュミラを勧められています。
・強直性脊椎炎の第一選択薬であるNSAIDsが使用できないのは、他の持病である潰瘍性大腸炎(疑診)があるためでしょうか?
・初期の段階でヒュミラを使うメリット、デメリットはありますか?
・ヒュミラによって癌などの新しい病気になることはありますか?
ヒュミラを使うことでもっと怖い状態になってしまったらと恐れています。そうなるくらいなら、痛みを我慢すれば良いのではとも思ってしまいます。でも悪化して骨が強直し、人工関節になるのも怖いです。
贅沢な悩みなのでしょうか。
(20代/女性)

質問者:しろ さん

8人の医師からの
回答があります

うっし 先生

うっし 先生による、しろさんのヒュミラでの治療についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。