Q
解決しました

膿胸の治療について

70代後半の男性。細菌性の膿胸と診断され、2週間入院しています。左脇腹痛を自覚し、1週間程様子見していたのですが、病院に行った時にはCRPが27あり、重症だったそうです。
入院当初はドレナージ治療と1日3回抗生物質の点滴を行っていましたが、今はドレナージを止め、点滴のみです。主治医はレントゲンではまだ少量膿が残っており、1日おき位で37.1~38度未満の発熱が見られる場合もあるが、CRPが4まで下がったため、点滴しながら様子を見つつ、膿が増えるようだったらまたドレナージ治療を行うと言っているそうです。
そこで質問なのですが、
◆膿胸とは発熱平熱を繰り返し、一進一退しながら次第に治っていくものですか。
◆膿が残っているならドレナージを再開した方が早く治りそうに思えますが、いかがでしょうか。
◆入院期間はどれくらいなのでしょうか
◆自己免疫性膵炎のためステロイド5ミリを服用していますが、何か影響していますか。
以上、よろしくお願いいたします。
(40代/女性)

質問者:りり さん

6人の医師からの
回答があります

Resp 先生

Resp 先生による、りりさんの膿胸の治療についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。