Q

データー入力で右肩の神経を痛めました

在宅でデーター入力の仕事をしています。既往歴として、双極性障害2型と広汎性発達障害を持っています。現在も月に1度精神科に通院し、服薬を続けています。精神障害者手帳の3級を持っており、障害者雇用枠で働いています。

データ入力の際に、右手人差し指を酷使する業務があり、普通のタイピングに比べて、右肩への負担が大きいです。

肩を回すと電気が走るようなビリビリした痛みがあります。仕事が終わった後は、右腕全体が痺れている時もあります。

整形外科を受診したところ、血液検査で炎症反応が出ており、注射をしましたが、効果がなく、2月に仕事を3週間休んで集中的に治療を行いました。行った治療は、毎日1度の点滴と、リリカ75mgを朝晩服用すること、首の牽引(10キロ?)、電気治療、モーラステープを貼ることでした。

この治療により、いったんは仕事に復帰できたのですが、最近再び右肩の首の付け根に近いあたりで違和感を感じるようになり、再発しないかとても心配しています。せっかく就けた仕事なので、長く続けたいと思っています。

なお、業務は90分に1度10分の休憩をとることが義務付けられていますが、これ以上長くとると勤務時間から控除されてしまうため、あまり現実的ではありません。

キーボードでの作業が多いため、様々なキーボードを買っては試していますが、もしおすすめのものがあれば、再発防止策と合わせて教えて下さい。
(30代/男性)

質問者:hose さん

10人の医師からの
回答があります

寺島正浩 先生 プロフィールを見る

寺島正浩 先生による、hoseさんのデーター入力で右肩の神経を痛めましたへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。