Q
解決しました

脊髄症の手術について

頚椎症性脊髄症と診断を受け、手術を検討するよう主治医より説明を受けました。内視鏡の手術を考えたいと思っておりましたが、MRIでC3からC7までの間が変形性頚椎症になっており、広範囲のケースにおいては内視鏡は難しく、椎弓形成術で行うとのことです。色々な術式があるようですが、内視鏡を適用する場合は、1箇所というのが一般的でしょうか?

手のしびれ(両手 小指、薬指)の軽い症状がありますが、C3-C4のヘルニアからと考えにくい。肘も同時に診てもらったほうがよいと言われ、それなら手術をしても手のしびれは改善できない可能性もあるということでしょうか?
(50代/男性)

質問者:koron さん

6人の医師からの
回答があります

宮本 浩次 先生 プロフィールを見る

宮本 浩次 先生による、koronさんの脊髄症の手術についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。