Q

お聞きしたいことが

症状の相談ではないのですが、以前、慢性副鼻腔炎について相談しました。

私は10数年間、鼻づまりで悩んでおり、口呼吸でしか息ができませんでした。

4年前に耳鼻科に通院しCTをとったところ、おでこと頬の副鼻腔が膿で真っ白、両鼻には大きく大量の鼻茸があり、鼻茸で穴を塞いでいるという、重症の慢性副鼻腔炎と診断されました。

とりあえず薬を処方してもらい、鼻呼吸ができるようになったのですが、大量の鼻茸があり、完治に近づくためには手術しかないと言われました。
手術は仕事の都合や怖さで断っていたのですが、2ケ月で一回通院し、薬や点鼻液を処方してもらっていました。

2年前に仕事の都合で通院できなくなり、市販の点鼻薬をたまに使用するだけで、最近になって少し余裕ができたので、また定期的に通おうと、近所の病院に行きました。

先生に今までの経緯を話し、現在の症状を確認するということでCTを取りました。

すると、前回のCTで真っ白だった副鼻腔がほぼ完璧な空洞、両方にあった大量の鼻茸が、左はまったくなく、右に小さいのがある程度で、慢性副鼻腔炎ではなくただの鼻炎と診断されました。

重症の慢性副鼻腔炎は手術しないと治らないと言われてるのに、手術もしないで治っていました。

先生も「本当に重い副鼻腔炎だったの?」と不思議がっておりました。

奇跡なのかわかりませんが、薬や通院だけで、重症の慢性副鼻腔炎が治ることがあるんでしょうか?

症状の相談でないのですが、ビックリしております。
(30代/男性)

質問者:けんちゃん さん

11人の医師からの
回答があります

ななみこ 先生

ななみこ 先生による、けんちゃんさんのお聞きしたいことがへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。