Q
解決しました

頸髄症、術後回復期の注意点について

1月にC3-C6の椎弓形成術による除圧手術を行い復職に向けて、余裕をもったというか慎重にリハビリ含めた生活をしています。
現在、術後3ヶ月です。
状態としては、軸性疼痛、左肩甲骨から後頭部の痛み、右臀部から大腿部のしびれがあります。

仕事は営業職、企画職で外回りとパソコン作業。
車の運転です。
1.日常生活の中で、よく転倒しないようにという話しを聞きますが何故でしょうか?
2.車の運転は可能?
3.自転車の運転できをつけることは?
4.飲酒の程度は?

また、画像上は良くなってるのに痺れなどの症状があるのですが、やはり、術前の圧迫期間等にもよるのでしょうか?
また、MRI画像をみると脊柱菅(脊髄)できれいに黒くなってるところと、白っぽいところがあるのは
なんなのでしょうか?わかりましたら教えてください。
よく、神経の回復には時間がかかり、術後2年までなら回復可能性があり経過観察とききます。特に術後一年が大事と聞きますが、個人差はあると思いますが、そうなんでしょうか?
ご教示のほどお願いします。
(40代/男性)

質問者:kiraku さん

4人の医師からの
回答があります

すこやか 先生

すこやか 先生による、kirakuさんの頸髄症、術後回復期の注意点についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。