Q
解決しました

水頭症の手術の必要性と時期について

64歳の兄の事です。20年ほど前に水頭症の診断を受けていて、ここ数年、「ひょこひょこ」歩く歩き方が気になるようになり、転ぶこともよくあり
靴を履くのに中腰になった時など不安定な姿勢の時に後ろに倒れて尻餅をついたりします。
病院でMRIの画像を見せて頂くと、水が一部逆流しているのがわかります。半年以内くらいの手術を医師から勧められましたが、危険性を考えると本人は躊躇してしまい、もっとよほど悪くなってからでもいいのでは、と先延ばししたがっています。どのような治療が望ましいのでしょうか?
まだ放置していて問題ないのでしょうか?
ご意見を賜りたいと存じます。よろしくお願いします。
(60代/男性)

質問者:林桂子 さん

10人の医師からの
回答があります

めいこぶ 先生

めいこぶ 先生による、林桂子さんの水頭症の手術の必要性と時期についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。