Q
解決しました

ホルモン補充療法の再発リスクについて

LG ESSで子宮と卵巣を摘出して約一年になります。
追加治療はしていませんが、主治医からは、エストロゲンレセプターが陽性だったから、卵巣を取ったこと自体がホルモン療法を行っているようなものだと聞いています。
術後半年後から、動悸、息切れ、めまい、ホットフラッシュ、関節痛がひどく、卵巣摘出による更年期障害と診断されました。漢方を処方されましたが効果がなく、主治医からはホルモン補充療法を提案されましたが、再発リスクが怖く保留しています。
更年期障害治療の為のホルモン補充は、再発リスクはどのぐらいあるものなのでしょうか?
また、最近膣のヒリヒリ感がひどく、失禁もあります。
萎縮性腟炎の場合、やはりエストロゲンを含む膣錠を使用するようですが、これも再発リスクはどのぐらいあるものなのでしょうか?
肉腫はしつこく再発すると聞いているので、リスクはなるべく避けたいと思い、リスクが大きいならなるべく我慢しようと思っています。
ご教示の程、宜しくお願いします。
(30代/女性)

質問者:わさび さん

6人の医師からの
回答があります

ティーゲル 先生

ティーゲル 先生による、わさびさんのホルモン補充療法の再発リスクについてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。