Q
解決しました

ABC健診と内視鏡の診断が異なる。

先日、夫の事で相談したタンポポです。間違ったデータを書いてたので改めて投稿します。
経緯
2011.7月 自費でピロリ菌除菌したが成功したか確認せず。
2014.7月 ABC健診 ピロリ菌49陽性 ペプシノゲン1は85.1でペプシノゲン2は21.7 ペプシノゲン比率は3.9の陰性でした。
X線検査は、A判定で異常なし。
2015.7月 X線検査でB判定の軽度異常 管理不要 萎縮性胃炎 軽度の所見
2016.4月 胃カメラで0―2 中度の萎縮性胃炎

ピロリ菌は除菌出来てなかっただろうとの事で、ピロリ菌再除菌予定ですが、

1年半前のABC健診でも萎縮性胃炎はないか、あっても軽度とコメントがあり、X線でもその程度だったのに一気に中度まで悪化するものでしょうか?

除菌出来れば、ステージがC-2程度まで軽快する人もいると言われたのですが、ステージが進行していく事はないので、最悪でも0―1止まりですと言われたのですが、夫44才で0-1ってその若さでそんなに萎縮してたら、癌発生率も高いのかと大変心配してます。
44才で夫のような場合、除菌出来ても、0―1のままなら今後の癌発生率はどうなるのでしょうか?

早期発見を確実にしたいなら胃カメラを半年に1回した方がいいですか?
(40代/女性)

質問者:タンポポ さん

2人の医師からの
回答があります

フジタロウ 先生

フジタロウ 先生による、タンポポさんのABC健診と内視鏡の診断が異なる。への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。