Q

IGA血管炎の腹痛と胃炎の腹痛の見極め

昨年8月にIGA血管炎になり同時に胃痛が酷かった為、CTを取ったところ 「小腸の一部に浮腫性の壁肥厚あり。腸間膜リンパ節の軽度の肥大と腸間膜の濃度上昇を伴う」との結果でした。
最初は、胃炎だと思っていたのですが、血管炎が原因の腸炎でした。
9月・10月にも時々強い胃痛を感じていたので、再診の際にCTをしたところ、血管炎が原因の軽い小腸の炎症が有りました。
それ以降、主治医は胃痛を訴えると血管炎という認識でCT検査はしていません。
現在も腹痛の予防で朝・夕とナイキサン・ネキシウムを処方して貰っています。
そんな事も有り、未だに時々胃痛を感じるのですが、本当は胃炎なのか血管炎なのか見極めが出来ません。
小腸が炎症していた時も、とても痛い時と全く痛くない時を繰り返していた為、胃炎との違いがよく分かりません。
血管炎の場合は、ナイキサンを更に頓服で飲む様に言われてますが、胃炎だと逆効果ですよね?
次の予約は来月です。紫斑は時々小さい物が2.3個出る程度です。
何か見極め方法と対処方法は有りますか?

(30代/女性)

質問者:はな さん

4人の医師からの
回答があります

相談医師 先生

相談医師 先生による、はなさんのIGA血管炎の腹痛と胃炎の腹痛の見極めへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。