咽頭痛 発熱

person20代/女性 -

lock有料会員限定

12日夜より咽頭痛があり、翌日38.3度の発熱とひどい咽頭痛。近隣の内科を受診。インフルエンザは陰性。急性上気道炎とのことで、メイアクト、カロナールを毎食後5日分、頓服でロキソニンが処方されました。これまで、咽頭痛の鎮痛のためにカロナールを処方された経験がありませんでしたが、のどの痛みがひどく服用しました。カロナールは解熱剤としての効果もあるからでしょうから、飲み始めるとすぐに熱も下がり始めました。
14日はカロナールは朝に2錠飲んだきりで、夕方36.5度でしたので熱は治まったと思ってました。しかし、夜に37.2度、今朝もその程度あります。のどの痛みはまだまだひどいです。熱は無理に下げないほうが良いと思いますが、喉の鎮痛のためにこのままカロナールを服用したほうがいいのでしょうか?週明け体調を万全にし、のぞまなくてはいけない用があり、早く完治させたいです。

person_outlineみみりんさん
17名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師