Q
解決しました

メニエール病に移行する可能性は?

蝸牛メニエール病について質問です。

2009年9月
7年前に左耳に低音部の耳鳴りによる難聴で、突発性難聴の治療でにより、2週間で聴力は快復。
2010年10月
右耳に今度は、中低音部の耳鳴りによる難聴が発症。
突発性難聴は再発しないとのことで、蝸牛メニエール病と診断され、時間はかかりましたが1カ月で聴力は快復。
2010月11月
左耳に低音部の耳鳴りの症状が出たのですが、蝸牛メニエール病は繰り返すので、暫く様子を見て快復しないようであれば治療しましょうと言われて帰宅後、耳鳴りが解消したため、特に治療は行わず。
その後、半年間は数時間~半日程度の耳鳴りを数回、繰り返しましたが、それ以来症状は消失。

昨日の朝、5年ぶりに左耳に耳鳴りの症状が発生。
一日中耳鳴りが続き、今までに無く長く続いたため心配したのですが、翌日にはかなり快復しました。

今後も、耳鳴りは繰り返しますか?
また、どの程度続いた場合、受診が必要ですか?
また、メニエール病に移行する可能性はありますか?
(40代/女性)

質問者:まさおか さん

4人の医師からの
回答があります

耳鼻科の癌の専門家 先生

耳鼻科の癌の専門家 先生による、まさおかさんのメニエール病に移行する可能性は?への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。