Q
解決しました

年数経過の膝関節拘縮について

2011年2月にバイク事故による右大腿骨遠位部(顆部)骨折、右足腓骨、右足脛骨の骨折の手術で釘とプレートによる固定をおこないました。
腓骨、脛骨は支障なく回復してます。
膝の可動域が110度から曲がらないために2011年8月に抜釘、プレートを抜く手術をしてもらいました。
その後リハビリを続けましたがおもうようにいかず可動域も90度いかなくなり、仕事の関係もありリハビリを数年中断してしまいました。

去年あたりから少し膝に痛みがでて可動域も90度いかないこともあり2016年3月主治医の診察を受けました。

主治医からは可動域を術後110度までもう一度なんとか曲げられればという可能性にかけ、膝の関節の手術をすすめられました。

可動域が広がる可能性はどの程度でしょうか。
また、関西で得意とする病院などはないでしょうか?
(20代/男性)

質問者:匿名希望 さん

10人の医師からの
回答があります

はっし~ 先生

はっし~ 先生による、匿名希望さんの年数経過の膝関節拘縮についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。