Q
解決しました

妊娠初期の黄体嚢胞の手術について

妊娠6週で昨日ようやく心拍が確認できたのですが黄体嚢胞と言われました。
昨日右の卵巣辺りが痛くて受診したのですが、先週6センチだった左の卵巣が1週間で10センチを超えるまで腫れてしまった関係で子宮なとが右に押されて圧迫された右側に痛みが出ているとの事でした。
中から針で卵巣の液体を抜く麻酔なしの手術の方法があると言われましたが、5%の流産の可能性がある事と、本当はもう少し8週9週ぐらいでやった方が安全と言われ、その時はまだ痛みが我慢できそうだったので様子を見る事にしたのですが、夕方くらいに我慢できないくらい痛くなり今日の午後の手術の予約をしました。
昨日は定期的に1時間おきくらいに痛みがあったのですが、今日は全然痛くなくなり、もしかして腫れが引いてきているのかもしれないしやっぱりまだ手術をしなくてもいいのではないかと悩んでいます。
我慢し続けても腫れた卵巣がねじれる危険性も心配ですが、ねじれないように気をつけて、もしまた痛みが出てもこのまま我慢して様子をみて、可能な限りこの針の手術を避けた方がいいのでしょうか?
この手術を今のこの早い時期にやる危険性や、このまま腫れた状態で我慢する事の危険性などを教えてください。
(30代/女性)

質問者:ぱん さん

4人の医師からの
回答があります

ゆぱ 先生

ゆぱ 先生による、ぱんさんの妊娠初期の黄体嚢胞の手術についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。