Q
解決しました

大腸ガンの遺伝性について

(1)大腸ガンは比較的遺伝の影響を受ける。
(2)大腸ポリープは将来ガン化する恐れがあるので発見すると切除する
   ことが多い。

というようなことを聞いたことがあるのですが、以上の2点がそのとおりだとすると、例えば自分の親が健診等で大腸ポリープが見つかったという時点で、切除してガンにもなっていないが、ガンになりやすいという遺伝性が一定程度受け継がれていると考えるべきでしょうか。
また、一般的に血縁者の中でどの程度の範囲までにガンにかかった人がいる場合に遺伝性を考慮するべきなのでしょうか。
まとまらない質問ですがよろしくお願いします。
(40代/男性)

質問者:moto2175 さん

9人の医師からの
回答があります

george 先生

george 先生による、moto2175さんの大腸ガンの遺伝性についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。