Q

日本脳炎の予防接種について

日本脳炎ワクチンを接種する際、添付の溶剤0.7で乾燥した薬剤を溶解して接種すると思いますが、その溶剤をすいとって溶解する際に使った針は付け替えずに、そのあとそのま0.5ミリリットルをすいとって、皮下接種しますか。それとも、溶解後、注射する用の針に付け替えてから、皮下接種しますか。
水疱瘡なども同じように溶解して接種するワクチンだと思いますが、いつも溶解から接種まで同じ針のままです。本当は溶解するときと、接種する針は変えなくてはいけないのではないでしょうか。心配なので教えてください。
(10歳未満/女性)

質問者:バナナ さん

19人の医師からの
回答があります

三条 先生

三条 先生による、バナナさんの日本脳炎の予防接種についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

こどもの病気・症状特集

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。