Q
解決しました

頚椎症性脊髄症の固定術手術について

頚椎症性脊髄症と診断され、今、手足の痺れと傷み、就寝時の手の麻痺があります。先生に手の使いにくさや、足がもつれたりなったら手術したほうがよいといわれました。
固定すると、次にヘルニアになりやすいと言っていました。固定はプレートだと思うのですが、他の病院のサイトで最新の固定器具?みたいなのが乗っていました。やはり、どの器具でもヘルニアになる可能性はあるのでしょうか?症状が酷くなるのを待ってからという事は、よっぽどヘルニアになる確立があると言う事でしょうか?
(40代/女性)

質問者:ゆかり さん

6人の医師からの
回答があります

m3miyanobu 先生

m3miyanobu 先生による、ゆかりさんの頚椎症性脊髄症の固定術手術についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。