Q
解決しました

双極性障害とあがり症

40代前半の女性です。
5年ほど前にうつ状態を自覚し、その後、双極性障害と診断されました。

体調を崩すときの明確な原因が自分で自覚できておらず、週末にリズムが崩れ月曜に朝準備ができなくなってそのままずるずると寝たきりになるパターンを度々繰り返してしまいました。

しかしながら、体調が落ち着いた今、また新たな仕事先で頑張ることになりました。
今回ご相談したいのは、あがり症についてです。

双極性障害になってから、あがり症がひどくなりました。
複数の人前で話す時や写真に写るのがとても苦手になり顔がこわばり、呼吸も浅くなり手足が震えます。
新しい職場でもやむを得ずそういう場面は出てくると想像しています。今までは、症状は気にはなるものの気にしないようにしていたのですが、今後また体調を崩さないためにあがり症も何かきちんと治療をしていくべきでしょうか。

主治医にもあがり症がひどくなった話はしたことがありますが、服薬等は特に勧められませんでした。

新しい環境に挑むにあたり、できるだけ対策はとっておきたいと思いましてのご相談です。
どうぞよろしくお願いします。
(40代/女性)

質問者:さくら さん

1人の医師からの
回答があります

通りすがりのD 先生

通りすがりのD 先生による、さくらさんの双極性障害とあがり症への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。