Q
解決しました

局所進行非小細胞肺癌について。

何回か質問させていただいているものです。
33歳身内の、男性が、肺がんの疑い〜CT.PET、内視鏡、血液検査、レントゲン等検査した結果、右肺「肋骨近く」に、約3.7cmの、線癌。そして、肋骨3本に、突き刺さるように癌が外に出ようとしてるような画像で。呼吸器外科の診断では、2bか3aでした。そこで、本人への治療法は、集学的治療という、先に抗ガン剤、放射線治療を、したあとに、外科手術と決定しました。治療方針には、専門医に任せるしかないと信頼しますが。
実際、ステージもはっきりわからず、
最初に抗ガン剤放射線治療をするというのは、
手術があまりできそうにないからなのか?と考えてしまいます。
入院先での病名は、局所進行非小細胞肺癌でした。月曜からシスプラチンビノレルビンという抗ガン剤と放射線治療がはじまります。
この内容で、わかるステージと、抗ガン剤による副作用が知りたいです。よろしくお願いします。
(30代/女性)

質問者:nana さん

2人の医師からの
回答があります

相談医師 先生

相談医師 先生による、nanaさんの局所進行非小細胞肺癌について。への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。