Q
解決しました

リハビリ方針への疑問が湧いてきました

53歳女です。先月、転倒で大腿骨頸部骨折(内側)をし、ピン3本とプレートで固定する手術を受けました。術後12日で、転院しリハビリを受け17日で退院しました。手術を受けた病院でのリハビリでは、歩行器を使い歩く練習をしたりし、医師からは特に避けるべき姿勢などはないが、荷重は自分の体重くらいまでにしといた方がいいね、程度の説明でした。その後包括ケア病棟のある病院に転院し、そこでは、「ピンの緩みやズレを避けるため3か月くらい免荷をするか、人口股関節になってしまう覚悟でどんどん歩く練習をしていくか、方針を自分で決めてください」と言われました。ピンの緩みやズレのリスクはあまり明確に聞いていなかったので人口股関節にする可能性はあまり考えていませんでしたので、少々戸惑いました。
結局、仕事はしばらく休めそうだし、つま先5キロ目安に慎重に免荷をしていくことにし、股関節をひねらないようにと注意を受け、自宅での生活が始まって、免荷や姿勢を守るのになかなか苦労しています。
そこで知りたいのは、
免荷は本当に有効なのか、特に、手術をした病院では、聞かなかったリスクだったので、松葉杖生活の苦労がわかってきて余計に「これでいいのか?」と免荷の必要性や避けるべき姿勢に疑問を感じるようになってしまっています。(松葉杖を上手く使えず自宅の階段で1度転びました、不安です)
どうか、アドバイス頂ければと思います。
(50代/女性)

質問者:まっしー さん

8人の医師からの
回答があります

リウマチ・整形外科専門医 先生

リウマチ・整形外科専門医 先生による、まっしーさんのリハビリ方針への疑問が湧いてきましたへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。