Q

予防接種

質問者:ゆ さん
通報する

大変少数だとは思いますが、予防接種を全く受けない、受けるものと受けないものを選ぶ等予防接種を受けることに慎重な方がいると思います。

私も大切な我が子の事なのできちんと考えて納得した上で受けさせたいと考えています。

定期接種と任意接種とどれも重要だとは頭では分かっていますが、日本での年間の発症者が少ないもの(日本脳炎)、日本で数十年発症者がいないもの(ポリオ)は本当にメリットの方が上回るのかなと疑問です。
B型肝炎も血液等の濃厚な接触がなければ罹患する可能性は低いのではと思っています。

お答えいただきにくい質問かもしれませんが、現在ある予防接種のなかで、私のような慎重な考えの人にもこれだけは受けなさいという予防接種はあるでしょうか。

来月出産予定で毎日予防接種をどうしようと考えています。BCG(結核はまだ多いと聞く)とMR(妊婦さんにうつさないように)とおたふく(男の子なので)は必要だなと感じています。4種混合は、上記のポリオがひっかりますが破傷風は必要と思うので頭が混乱しています。

上の子に女の子(1歳1ケ月)がいますが、MRが打てるじきになりました。MRの重要度としてはどのくらいでしょうか。例えばB型肝炎は先生によっては近親者にいなければ必要性は急がなくてよいという意見も聞くのですが、MRはどの先生にきいても勧められるほどの重要度がありますか

よろしくお願いいたします。
(20代/女性)

しば犬 先生
小児科

しば犬先生

こんばんは
いろいろな意見がありますが、あくまで私の個人的な意見として参考にしてください。
小児科医はワクチン肯定派が多いと思います(少なくとも私のまわりは全員そうです)。
接種するメリットが、デメリット(予防接種のリスク)をはるかに上回ることが経験的に分かっているからです。

いくつか個別にコメントしますと、
◎B型肝炎:輸血のイメージが強いですが、性行為や針刺しなどからも感染します。
B型肝炎罹患者の多くは自分で気づいていませんから、家庭内にいなくても受けたほうがいいです。
感染すると肝癌になることもありますから、受けるべきだと思います。
◎日本脳炎:地域によっては家畜が日本脳炎ウイルスを持っていて、感染すると治療法は無く、
高い確率で後遺症を残す恐ろしい病気です。たしか数年前に乳児が罹患して亡くなっていたと思います。
◎ヒブ・プレベナー:これらのおかげでこの10年で怖い病気が激減しました。
具体的には細菌性髄膜炎と喉頭蓋炎です。この2つの病気で亡くなったり、重い後遺症を遺した子を大勢見てきたので、
これらが定期接種になったことは本当に素晴らしいことだと実感しています。
◎MR:非常に大事です。2歳までに麻疹に罹患すると、麻疹ウイルスが体に残り、10歳前後に亜急性硬化性全脳炎という怖い病気になることがあります。この病気も治療法はまだ確立していません。

挙げるときりがないので、この辺でやめておきますが、
ワクチン肯定派としての意見です。

ただ、実は、ポリオは日本ではほぼ根絶しているので、接種するメリットは少ないのですが、
どんどん国際化社会になってきていますから、外国に行ったり、様々な国の外国人が日本を訪れますから、
それでも打っておいた方がいいと思います。

ゆさん

詳しくありがとうございます。

MRについてですが、参考までに2歳を越えていても接種した方が良いのでしょうか。言い方は悪いですが2歳を越えれば重とくなことにはなりませんか。

こちらで質問してなんだかやっぱり全て必要なんだよなって少し思えるようになりました。
B型肝炎も上に5歳1歳がいますが今からでも考えてみようかなと思いました。

でも怖いんです。添加物にホルマリン(空気中とか建物の接着剤にも使われてるのに)とかアルミニウム(食べてるのに)とか劇薬とか書いてあると1度打ったら体内から出せないので慎重に考えてしまいます。

しば犬先生

2歳を過ぎていてもMRは受けた方がいいと思います。年長児でも麻疹自体が脳炎を起こすこともあります。

添加物は微量なので心配無いと思います。
規則で微量でも含まれていると劇薬と書かなくてはいけないのです。

ワクチンの強制はできませんが、
少なくとも私やまわりの小児科医は全面的におすすめします。

ゆさん

服反応で脳炎症やその他の重とくな反応がおこりうるとかありますが、その原理はどういったものでしょうか。

添加物が悪さをするのではなく、抗体ができる過程で罹患したことと同じになり脳炎がでたりするのでしょうか。不活化でその病気の症状がでるわけではないのに服反応で脳炎や血小板紫斑症(こんなかんじの名前)がでることが理解できません。特定の物質へのアレルギー反応はわかるのですが。

しば犬先生

ワクチン関連脳炎は交差免疫反応が原因と考えられます。

簡単に説明すると、
ワクチンを打つことで、ウイルスに対する抗体が体の中に作られます。できた抗体はウイルスから体を守ってくれますが、稀に、自分の体の一部を間違って敵と認識して攻撃してしまうことがあります。ウイルスと体の一部の構造が似ていることがあるためです。
ただし、それだけではなく、免疫の乱れやすさといった体質なども関係しているようです。本来、抗体は脳に届かないはずなので、ワクチン関連脳炎の発症機序は未解明な部分もあります。

ワクチンに限らず、実際にウイルスに感染しても同じことがおきますし、感染と無関係に発症する人もおられます。

それから、小児の場合しか把握していませんが、こういった免疫関連脳炎の大部分は治療可能で、一過性です。

うし 先生
内科(循環器)

うし先生

日本脳炎に感染した豚を刺した蚊が人に感染させる病気とご存知ですか。
蚊が媒体する病気なのになぜ発生率が低いのかというと、ワクチンが功を奏したからです。
ジカ熱やデング熱が流行しています。ワクチンがあれば安心だと思いますよね

西日本の豚は八割が日本脳炎に感染していますので、この地にお住まいなら是非ワクチンお勧めします。蚊に刺されないようにすることは難しいので。ジカ熱やデング熱以上にかかる可能性が高いです。東北には感染豚がいなかったのに、ここ最近は本土の豚に感染が広がり。北海道でもとうとう日本脳炎ワクチンが開始されました。
万一感染した場合死亡率も高く運良く治癒しても後遺症が残ります。

ポリオがいないのはワクチンが浸透しているためですが、ワクチン接種の浸透していない国では未だ流行しています。
これも万一感染した場合のその後の麻痺は治らないことを考えると受けていないことも心配ではあります。

麻痺や脳障害などの後遺症が子供さんの生活の質を大きく落としかねないと危惧します
発生率が低いのは、ワクチンの効果であるということを言いたいのです。

ゆさん

日本脳炎が蚊によってというのは数年前に調べて知りました。蚊の移動範囲や近くに養豚場もないのでどうかなと思っています。3歳からの接種ですが3歳までに既に沢山蚊にも刺されています。
素人の浅はかな考えですが、そういうところが府に落ちていません。メリットデメリットを考えるといっても考えてもよくわかりません。

うし先生

説得しようとは考えていませんし、お考えの違いは埋まらないと思いますが、今後の生活の範囲がお子さんはご自宅周辺から一歩も出ずお過ごしの予定なら。
修学旅行や仕事、大学も養豚場のないご自宅周辺以外へは行かないと今から限定してしまうのかな。と思います。

麻疹も風疹について
お子さんが風疹に感染したとき周囲に妊婦さんがいるかもしれないとは思ってくださいませんか。潜伏期間があるので。またお子さんが妊娠中風疹になったら、という心配も。
風疹ワクチンを受けていない若い男性の流行で先天性風疹症状群で生まれた子供が増えたのもご記憶かと思います。
麻疹は致死率も感染力も非常に高いのも心配です。
おたふくからの難聴も治療不可能ですし、幼稚園で、常に感染を恐れて生活しなくてはいけないのも大変かな、と思います。
お家の中だけで過ごせれば安心でしょうけど。

ゆ、さんはワクチン一切未接種なのですか?

ゆさん

MRについては最初の質問のときに(妊婦さんへの影響も考えてと)考えを述べました。私ももちろん妊婦を経て子どもを産んでいますし、前向きに考えています。

日本脳炎についても子どもの行動範囲はもちろん年齢を増すごとに広くなり大学、仕事となると親の目は行き届かないので必要かと思います。
日本脳炎のワクチンが遺伝子組換やサルの肝臓…の添付書を読んで気持ち悪いなと思い発症者数をみて接種に疑問を抱きました。
行動範囲が広がり、子どもの意思も聞ける年齢の中学生くらいじゃ駄目なのかなとか考えました。

私は予防接種はうけていると思います(産まれて8年近く強制だった時代だと思います)

うし先生

MRはお受けになっていただけるようでしたら良かったです。小学校入学するときに集団生活の暗黙のルールという面もありますから。

日本脳炎はひとからひとへの直接感染はないので、一人が感染しても個人的な問題といえるのかもしれませんね。

意見の相違で、落としどころは無いと思いますので、これらは医療者として、また人の親としての一意見として
ながしてくださいね。

すこやか 先生
整形外科

すこやか先生

国際化していますので、デング熱のように海外からの持ち込みの感染症もあります。またお子さんが将来海外へ行かれる可能性があるようなら、予防接種で防ぐことのできる病気は受けておいた方がよいでしょう。ちなみに、予防接種を行う病気は、多くが治療法のないもので、予防接種以外に手立てのないものです

さるるるる 先生
小児科

さるるるる先生

100%安全ならいいですよね.お気持ちよく分かります.
デメリット,メリットの確率と,デメリット,メリットの重度になると思います.

この先生の言ってる事なら信頼できる,と感じられる先生に意見を聞いてみてください.
書籍,ネットでの判断はおすすめしません.偏りがありすぎますので.

ゆさん

そのような先生がいないので相談相手もいなく困っています。保健師さんにこういうところが不安ですときいても、○○だと思いますや国が試験をして安全性が確かめられたものですからと言われるだけで。

さるるるる先生

そうですか・・・ゆさんの不安な気持ちを,そうかそうかと聞いてくれる人がいればいいのですがね.
自分で良ければ相談に乗らせてもらうのに・・・
あっ,さっきネットでの判断は勧めないって自分で言ってましたね(^_^;)はは

ちなみに,自分は3人の子どもに,できるワクチンはみんなやってます.
インフルエンザも毎年打ってます.
今日,小6の子に,この2,3年うちの市では1人も接種されてない子宮頚がんワクチンを打ちました.
なんて参考にもなりませんかね.

ゆさん

いいえ、参考になります。家族は夫や実母も含め、何をバカな心配してるんだと言われます。よく言われるのがみんな受けているんだから受けさせろ、です。

個体差もあるだろうし盲目に皆がしてるから言われるままにする事に私は抵抗があります。
自分なりにきちんと納得して受けさせたいだけなんですが、納得するのに時間がかかります。

打たせる考えも打たせない考えも子どもの事を考えての事なのに責められて辛いです。

さるるるる先生

ゆさんは,真面目な,いいママさんですね
お子さん達は幸せだと思います.

ドクターS 先生
消化器外科

ドクターS先生

少なくとも定期接種というものは「受けなさい」という意味で定期接種になっています。
B型肝炎ですが、血液等の濃厚な接触以外でも感染することがわかってきました。涙や唾液等を介しても感染することがあり、保育園等で集団感染した事例が報告されており、近々定期接種になる見込みです。

けいは 先生
循環器内科

けいは先生

予防接種は現時点で必要であるから接種を勧められています。発症者が少ないのは予防接種のおかげでもあるわけです。お子さんの選択肢がないわけですから、親御さんとしてできることはしてあげてもらいたいと思います。ご自身はどうだったのでしょうか。

ゆさん

よく考えたいと思います。

神奈川外科医 先生
消化器外科

神奈川外科医先生

年間の発症者数が少なくても、発症する可能性が自分の子供にもあるわけです。
疑いなく予防接種は受けるべきです。

ゆさん

発症する可能性も、服反応がおこる可能性もあるので慎重に考えています。

神奈川外科医先生

その予防接種で恩恵を受ける人が多くいるから、日本や世界で認められているのであって、副作用ばかり出てしまっては予防でなく害にしかならないですし、公的に認められるはずもありません。
しかし、重大な副作用が出てしまった方からは、予防接種は後悔すべきものでしかありません...。ゆさんの他に判断できる御家族で一緒に考えて決めるのが良いと思います。

ふるがき糖尿病循環器クリニック 海和 靖昌 先生
循環器内科

プロフィールを見る

海和 靖昌先生

今現在必要ない予防接種はないと思います。接種をお勧めします。

ゆさん

そうですね。前向きに考えても万が一の服反応が気になってしまいます。本当に安全なのかというのも含めて(数十年後にあのときのあれで…といったことがないだろうか等です)。製薬会社の不正や薬害事件等実際に今まであったので信用することが私には難しいです。

masatochan 先生
耳鼻咽喉科

masatochan先生

いまの予防接種で必要ないものはないと思います。

ゆさん

そうですよね。ご回答ありがとうございます

masatochan先生

分からないことがあれば、また相談してください。

アギト響鬼 先生
一般内科

アギト響鬼先生

今の予防接種で不必要なものはないと思います。

aaa 先生
小児科

aaa先生

MRは、予防接種する事になっていますね。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
4,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

無料で見られるQ&A

Q

子供の手足口病の疑い

よろしくお願いします。子供は6才です。 子供の手足口病について教えてください。 4日前に手足口病の3才の子と遊びました。汗疹とおもっていたのが、手足口病だったようです。湿疹は水疱がある感じではなく、友達ももう咳とかからはうつらないよ!ってことだったのですが、その次の日そのお母さんが手足口病になりました。 うちの子はまぁ大丈夫だろうと思っていたら、今日熱は37℃5分くらいですが 手に1つだけ、ポツっとできています。 手足口だった場合どうしたらいいですか? 小学生なので、学校のこともあるしこの程度でも診察してもらう方がいいですか? 今日が土曜日で、明日明後日は病院がやっていないので迷っています。 (10歳未満/女性)

10歳未満/女性
Q

大人の手足口病

いつもお世話になります。 息子の手足口病が主人に感染してしまいました。 39度代の発熱と喉の湿疹から始まり今日で4日目ですが、手足の湿疹が酷く強い痛みもあるようです。 手足口病には特効薬がないということなので、初日に内科を受診して以降は受診していませんが、このような痛みはやはりひたすら我慢するしかないのでしょうか? PL顆粒を飲んでいますが、痛みは引かないようです。 また、先程赤っぽい尿が出たというのですが、手足口病で血尿が出ることはあるのでしょうか? 関係ないかもしれませんが、今日は水分をあまり摂らなかったそうです。 最後に、息子から主人に感染した手足口病が、また主人から息子に感染することはあるのでしょうか? よろしくお願いいたします。 (30代/男性)

30代/男性
Q

子宮頸がん検診で精密検査

今月子宮頸がん検診を受けて結果が届いたところ、要精密検査でした。去年まで異常なしだったのですごく不安で、検診をしてもらった産婦人科を受診しました。そこで精密検査をしたときに先生から診たところ異形成かなぁと言われました。軽度から中度かなぁとも…。ガンではないよと言われましたが、異常とか異形成と言われると心配も消えず…結果にもよりますが、正常に戻ることは可能ですか?来月結婚するので妊娠も希望しています。異形成でも妊娠、出産できますか? (20代/女性)

20代/女性
Q

こどもの自閉症の可能性

乳児の共同注意について。1歳1か月になる乳児です。後方の指差し追従ができません。こちらの視線をおってその方向をみるとゆうのもはっきり感じられません。この時期にこれができていないのは自閉症の可能性ありですか? 視線はあい、いないいないばー遊びします。要求の指差し、手さしありますがこちらを見るときと見ない時とあります。おもちゃを電話のようにする見たてもでき模倣もできています。 言葉の理解はありで、頂戴、どうぞなどは「はい」とゆってしてくれます。言葉は、アンパンマンを指差しパンパンとゆったりおっぱいをパイとゆったりします。あと家族の名前をゆうとその人の顔をみたり指差したりします。 指差し追従が気になります。視野内の指差しは名詞をつけてゆうとてきているようですが、名詞なしで「あれ、みて」だとむかない時あります。自閉症の可能性ありですか? (乳幼児/女性)

乳幼児/女性
Q

マンモグラフィの1方向と2方向の差

マンモグラフィ-で乳癌検診をしようと思いました。市民健診では50歳以上なので1方向した取らないらしく費用もかなり低めに設定されてます。2方向だと自費になると言われました。去年7月に無料で市民健診では1方向で異常なしでした。 やはり2方向のが方が良いのはあたりまえだと思いますが、どちらか良いのでしょうか? (50代/女性)

50代/女性

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
4,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。