Q

再生不良性貧血の治療と今後

70歳の義母が再生不良性貧血と診断され、ネオーラルとプリモボランの治療を行ってましたが、腎機能の悪化もあり、ネオーラルを減量してるせいか血中濃度が上がりきらず、効果がありません。治療開始から20日余りですが、現在WBC1500未満、RBC200万、HB7.9、PLT5000、網赤血球数3で、毎日の採血結果で輸血をしています。出血傾向も強くなり全身に皮下出血、点状出血が増えてきました。GW明けからATG治療を始める事になりました。が主治医がATG治療の経験が少ないようで、2年前に1度したと言っていたことから治療が正しいのか心配です。義母の病状からこの治療経過は最善なのか、また、今後病気が改善する可能性があるのか教えていただけたらと思います。
(70代以上/女性)

質問者:たまお さん

6人の医師からの
回答があります

内科35歳 先生

内科35歳 先生による、たまおさんの再生不良性貧血の治療と今後への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。