Q
解決しました

穿通枝皮弁法での術後の痛みについて

昨年1月に下腹部の脂肪を使い、穿通枝皮弁法で乳房の再建をしました。
術後は順調だったのですが、先週から下腹部の傷の痛みを感じるようになりました。
先日は歩いていても痛みを感じ、ピラティスをした翌日には身体を真っ直ぐに伸ばせないような痛みになり、腹部を丸めていないと動けないようになりました。
今までも腹筋運動はしてきましたが、痛みを感じることは有りませんでした。
一時的なものでしょうか?
やはり形成外科の先生に相談をした方がいいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。
(50代/女性)

質問者:レインボーシャワー さん

1人の医師からの
回答があります

かずえもん 先生

かずえもん 先生による、レインボーシャワーさんの穿通枝皮弁法での術後の痛みについてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

    なし

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。