Q
解決しました

VAC療法での人工血管感染温存について

母(75歳)が3月末に大動脈瘤のたステンドクラフト手術を行いました。左頸動脈、左鎖骨下動脈はステントグラフトで閉塞されるため、腕頭動脈からそれぞれ人工血管でバイパスを行いました。約1ヶ月後の4月末に胸部より膿が出5月頭に緊急手術を行いましたが、腕頭動脈箇所と左鎖骨下動脈の人工血管に感染があるとのことで、4日間集中治療室で開胸し洗浄を行い現在はvac治療に経過観察を行っています。主治医は6月に両大腿部から感染箇所に人工血管のバイパス手術を行うとのことでした。
現在のVAC治療にて既存の人工血管を温存し治癒する可能性はありますでしょうか?
主治医の説明の追加手術は体力的に厳しくまた頭へ行く動脈等へのバイパス手術なので非常に心配しております。
(70代以上/女性)

質問者:むつ さん

3人の医師からの
回答があります

劇団医師 先生

劇団医師 先生による、むつさんのVAC療法での人工血管感染温存についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。