Q

その後の血尿蛋白持続

続きですが、3月末の高熱、肉眼的血尿、4月初旬のオタフク風邪治癒、血尿蛋白持続。5月現在、
尿蛋白3+.潜血3+.沈渣赤血球40〜50.白血球1〜2.硝子円柱5全、 変形赤血球10%以下、コブ状ー、血液白血球5500.単球8.7.CRE0.81.CRP0.05.でした。現在どのような状況でしょうか?
変形赤血球10%以下なら、igA腎症ではないでしょうか?慢性腎炎と考えてよいでしょうか?
3月の末の高熱と肉眼血尿は、腎盂腎炎ではなく、
急性腎炎だったのか?で、現在も血尿が続いてると、考えてよいのでしょうか?医者から、又経過観察で、よい。腎生検までは、まだしなくてよいと、言われてしまいました。(≧∇≦)
(10代/男性)

質問者:ピグ さん

5人の医師からの
回答があります

makimonata 先生

makimonata 先生による、ピグさんのその後の血尿蛋白持続への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。