Q
解決しました

特発性血小板減少性紫斑病(ITP)の治療法について

前回、82歳の母の血液検査数値についてご相談させていただいた後、再度血液検査とCT検査を行い、特発性血小板減少性紫斑病(ITP)であること、ピロリ検査は陰性、脾臓が肥大している、治療法は高齢者のため、ステロイドは弊害によるマイナス要素について説明を受け、帰ってきました。高齢者の治療選択肢は、経過観察の他に何かありますか?
(50代/女性)

質問者:rose さん

7人の医師からの
回答があります

うっし 先生

うっし 先生による、roseさんの特発性血小板減少性紫斑病(ITP)の治療法についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。