Q
解決しました

先天性硝子体の障害について

先天性の視覚障害についてご質問させて頂きます。

生まれつき左目が見えません。小学生の頃は光だけは辛うじてわかる程度でしたが今現在はもう光も感じません。右目は裸眼で0.2で近視です。

産まれてすぐ、35年前に色々な病院を回りましたが治療法が無くどこの先生にもこのまま視力は回復しませんと言われたそうです。

病名は当時「先天性硝子体動脈遺存症」と言われました。ですが今かかりつけの先生に初めて受診してこの病名を言ったところ「○○のことかな(病名は聞き取れませんでした)」と別の病名を言っていたので今は違う名前かもしれません。

小さい頃は瞳孔部分だけエメラルドグリーンでした。その後白くなっていき今では虹彩にまで白濁が広がりました。ちょうど横線が入った様に白いです。

視力はもう回復しないのは承知しておりますが、せめてこの白く濁った部分だけでも手術で取ることは可能なのでしょうか?白内障の手術とは方法が違うのでしょうか?

眼圧もかなり高く若干の斜視でもあります。

ご助言宜しくお願い致します。
(30代/女性)

質問者:ニコ さん

3人の医師からの
回答があります

めだまマン 先生

めだまマン 先生による、ニコさんの先天性硝子体の障害についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。